怪奇大作戦 第14話あらすじ感想!「オヤスミナサイ」睡眠学習!

怪奇大作戦 第14話より引用

 

半分ふざけて投げたインディアンの羽!?

婚約者・竜夫の胸に刺さった!

流れる血、そして倒れる竜夫!

 

ささきいさお演ずる竜夫は死亡!?

犯人は?

睡眠学習枕による思い込みを利用!?

 

……ということで、こんちには!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は円谷プロ製作「怪奇大作戦」から、

第14話「オヤスミナサイ」のあらすじと感想です。

 

 

怪奇大作戦 第14話「オヤスミナサイ」
<あらすじと感想>

怪奇大作戦 第14話「オヤスミナサイ」は、

1968年12月15日に放送された。

脚本は藤川桂介氏、監督は飯島敏宏氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

シーズンの終わった高原ヒュッテ……。

ユキと志田竜夫の、二人だけのパーティ

 

愛し合う二人だが、しばしのお別れ。

 

ユキがふざけて投げたインディアンの羽

それが竜夫の胸に突き刺さる!

息絶える竜夫……。

 

猟に出て迷ったSRIのが、訪ねてきた。

ユキは、竜夫を冷蔵庫に隠し、

自分が使っていた部屋に牧を泊める。

 

「オヤスミナサイ」

眠りについた牧を、何者かが襲う!

怪奇大作戦 第14話より引用

 

格闘の末、牧が相手を絞め殺し、バスタブに沈めた!?

 

……目覚める牧。だったのか!?

 

しかし、バスタブでは竜夫が死んでいた……。

ユキも牧も、自分が殺したと云う……。

怪奇大作戦 第14話より引用

三沢、野村、町田警部が、ヒュッテに駆けつけた。

竜夫の双子の弟も現れた。

 

三沢の気遣いで、再度ベッドで休む牧。

しかし、なぜか殺人体験が再現された?

 

枕の中からスピーカーが出てきた。

牧は睡眠学習により、殺人を疑似体験していたのだ。

 

双子の弟になりすましていたのは、竜夫本人だった。

コーヒーを飲むときのから、

ユキに見破られた。

 

弟に金をせびられた竜夫は、

はずみでその弟を殺してしまったのだ。

 

ユキにを被せようとしたものの、

牧が登場したので計画を変更したのだ。

 

ユキに手をかけようとしたところ、

SRIによって身柄を拘束された。

 

竜夫に対して牧が猟銃乱射

これが、けっこう凄まじかった……。

 

催眠学習!?

 

牧の寝たベッドの枕に、

睡眠学習のスピーカーセットされていました。

 

これで、竜夫を殺したと思い込まされていたようです。

記憶が刷り込まれたということでした。

 

ゲストは佐々木功(ささきいさお)氏・北島マヤ氏

 

この回のゲストは、佐々木功(ささきいさお)氏!

 

みなさんご存知の通り、むかしはロカビリー歌手であり、

のちのアニメソング界の大王です。

 

しかし、冒頭であっさり死亡

……と思いきや、一卵性双生児の弟が登場……、

ではなく本人って、もう!?

 

もう一方のゲスト・北島マヤ氏。

美内すずえの漫画「ガラスの仮面」

その主人公と同姓同名です!?

で、竜夫のことを「たっちん」と呼ぶ。

うーん、昭和っぽくてなかなか良ろしい。

 

ドラマ冒頭では、

黛ジュンの「天使の誘惑」を口ずさんだりします。

エンドタイトルのバックで、

一人ヒュッテを後にするユキ……。

牧の車に乗るのが印象的でした。

ということで、いかがだったでしょう?

 

物語冒頭の二人のキャンドルパーティー……。

ユキはともかく、竜夫に愛は無かったってことですね。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】怪奇大作戦<あらすじと感想> 目次

【関連記事】怪奇大作戦 第13話あらすじ感想!冷凍人間!?氷の死刑台

【関連記事】怪奇大作戦 第15話「24年目の復讐」水棲人間!あらすじと感想

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です