ウルトラマンA 第4話「3億年超獣出現!」 あらすじと感想!

ウルトラマンA 第4話より引用

 

漫画家の久里虫太郎邸に招かれた美川隊員。

一方、3億年前の古代魚が昏睡状態で発見される!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は円谷プロ制作の第2期ウルトラシリーズ「ウルトラマンA」から、

第4話「3億年超獣出現!」のあらすじと感想です。

 

 

ウルトラマンA 第4話「3億年超獣出現!」
<あらすじと感想>

 

ウルトラマンA 第4話「3億年超獣出現!」 は、

1972年4月28日に放送された。

脚本は市川森一氏、特殊技術は佐川和夫氏、監督は山際永三氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

美川隊員は漫画家の久里虫太郎邸に招かれる。

同窓会の誘いだった。

一方、3億年前の古代魚が発見される。

それは昏睡状態ながらも生きていた!?

 

 

漫画家・久里虫太郎

ウルトラマンA 第4話より引用

 

人気漫画家の久里虫太郎。

美川隊員とは中学時代の同窓生。

清水紘治氏が怪演した。

 

かつて突き返されたラブレターを執念深く所持。

同窓会だと偽り、再度手渡す!?

ウルトラマンA 第4話より引用

 

しかもその手紙の中には怪獣の絵!?

どうかしてるでしょ。

 

美川に結婚を迫り、

断られると拉致監禁!!

逃げようものなら矢を放つ狂人でした。

 

ヤプールからテレパシー?(念力のような?)を与えられ、

彼が漫画で描いたことが現実になった。

 

 

 

 

古代超獣ガラン

ウルトラマンA 第4話より引用

昏睡状態で発見された3億年前の古代魚!?

ヤプールにより超獣として送り込まれた。

 

超獣ガランと久里虫太郎の最期

ウルトラマンA 第4話より引用

 

現実世界と連動する久里虫太郎の漫画?

 

ウルトラマンAの攻撃でガランの右腕が切断される。

同時に久里の右腕にも激痛が走る!?

 

光線技で燃え上がるガランと連動し、

久里邸も燃えてしまった……。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

中学時代に受け取ってもらえなかったラブレター!

それを再び渡す執念の人・久里虫太郎。

 

しかも中身は怪獣の絵!?

かつての同級生を拉致監禁

逃げようものなら矢を放つ!

完全にイカれいている。

 

部屋の片隅に転がる白骨死体!?

過去の犠牲者か?

 

偏執狂・久里虫太郎

 

ウルトラシリーズの路線から完全にはみ出してる!?

 

あなたは、どう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ウルトラシリーズ<あらすじと感想>目次

【関連記事】ウルトラマンダイナ 第38話「怪獣戯曲」 あらすじ感想!実相寺監督

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です