怪奇大作戦

怪奇大作戦 第6話あらすじ感想!吸血地獄!その末裔の血が覚醒!?

2018年11月10日

怪奇大作戦 第6話「吸血地獄」より

 

醜悪な吸血鬼現る!?

たっぷりと血を吸ったその顔が

金髪の美少女に変化する!?

 

ニーナは吸血鬼の末裔なのか?

その血が覚醒!?

 

SRIもニーナを追い、別府へ!

 

……ということで、こんちには!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は円谷プロ製作「怪奇大作戦」から、

第6話「吸血地獄」のあらすじと感想です。

 

 

怪奇大作戦 第6話「吸血地獄」
吸血鬼の末裔!その血が覚醒!<あらすじと感想>

 

怪奇大作戦 第6話「吸血地獄」は、

1968年10月20日に放送された。

脚本は金城哲夫氏、監督は円谷一氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

ドライブを楽しむ周作とニーナ。

 

調子に乗りすぎた若い二人は、

対向車線へとはみ出した……。

 

カーブで対向車と衝突!

 

ニーナが命を落とす。

 

葬儀の日……。

棺の中のニーナを見て悲しみに暮れる周作……。

かわいがっていた養女が亡くなり、

周作にあたる養父の朝倉

周作を追い出す。

 

雷が鳴り響く夜……、

なぜかニーナは甦った!?

 

醜い吸血鬼として!?

 

警察官、続けて養父・朝倉が犠牲となった。

 

2日に一人の割合で、

血を吸わなければ生きられないニーナ。

怪奇大作戦 第6話より

 

醜い吸血鬼が、

血を吸えば美少女・ニーナに戻る。

 

周作とニーナは、

警察の捜査を逃れ九州の別府へ移動。

しかし、そこでも事件を起こす。

 

大分県警からの依頼で、SRIも別府へ。

 

牧と野村は、立ち会った現場検証で、

ニーナと周作を見かけるのだった。

 

同じホテルに部屋を取った野村。

ニーナに襲われるが、牧に救われる。

 

別府署の矢ヶ部刑事からの情報をもらい、

警察とともに無人島へと渡った。

 

そこで見たものは、

自らの血をニーナに吸わせる周作だった。

 

叫ぶ周作、ニーナも血を吸いながら泣く。

 

ふたりは崖から飛び降り、

自らの命を絶ってしまった……。

 

ニーナは吸血鬼の末裔なのか?

 

ニーナの養母・佐和子によれば、

ニーナはフェニックスのような子……。

 

野村に言わせると、

眠っていた吸血鬼の血が事故のショックで覚醒

真相は、不明のまま終わります。

 

ゲスト:宮川洋一氏・中山克己氏

怪奇大作戦 第6話より

 

物語後半に、舞台が別府に移ったあとは、

町田警部の出番がなくなります。

捜査は地元の別府警察署に移りました。

 

別府署の矢ヶ部刑事役で、宮川洋一氏が出ています。

ご存知、

「ウルトラセブン」の地球防衛軍・マナベ参謀です。

怪奇大作戦 第6話より

ニーナの恋人である山本周作を演じたのは、

中山克己氏です。

「ウルトラマンA」では、

TACの梶研究員として出演していました。

 

 

ということで、いかがだったでしょう?

血を吸う前と吸ったあとのニーナの顔!

別人が演じているので、

微妙な違和感でした。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】怪奇大作戦<あらすじと感想> 目次

【関連記事】怪奇大作戦 第5話あらすじ感想!死神の子守唄 スペクトルG線!

【関連記事】怪奇大作戦 第7話あらすじ感想!「青い血の女」人形の手にナイフが!

 

 

 

-怪奇大作戦
-

Copyright© ゆるゆる投資ログPlus , 2020 All Rights Reserved.