怪奇大作戦

怪奇大作戦 第22話あらすじ感想!神経ガス?「果てしなき暴走」

怪奇大作戦 第22話より引用

 

SRIのトータス号が盗まれた!?

 

そして、赤いスポーツカーが撒き散らす謎の排気ガス

ガスを吸った運転手はわれを失い、車を暴走させる!?

 

……ということで、こんちには!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は円谷プロ製作「怪奇大作戦」から、

第22話「果てしなき暴走」のあらすじと感想です。

 

 

怪奇大作戦 第22話「果てしなき暴走」
<あらすじと感想>

怪奇大作戦 第22話「果てしなき暴走」は、

1969年2月9日に放送された。

脚本は市川森一氏、監督は鈴木俊継氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

夜の東京……。

道路は、車のヘッドライトであふれかえっている。

一台の赤いスポーツカーが疾走。

やけに排気ガスが目立つ……。

 

後続車の数台が暴走!

そして事故を起こし炎上……。

 

ヒッピーのカップルが、SRIの三沢からトータス号を盗んだ。

そのトータス号も、また暴走!

人をはねる事故を起こした。

 

野村まで、

ようやく買った中古車でドライブ中に暴走!

危ないところだったが、事故は免れた。

 

いずれも、赤いスポーツカーが関係していた。

 

排気ガスに、何かしらの神経ガスの混入が疑われた。

 

スポーツカーの持ち主は、歌手の眉村ユミ

 

マネージャーに尋ねると、

車の整備は駐車場の整備員に任せていると云う。

 

夜の駐車場で張り込むSRIの面々。

整備員の男が現れ、車に細工!?

整備員を追うSRI、あわてて逃げる整備員の男

 

駐車場から出たところで、

男は車にはねられ命を落としてしまった……。

 

トータス号を盗んだヒッピー

怪奇大作戦 第22話より引用

三沢が出光のガソリンスタンドで、

SRIの専用車・トータス号に給油……。

 

電話をしているスキに、

ヒッピーのカップルがトータス号に乗りこみ、そのまま逃走!

当初から能天気なバカップルだったが……。

 

赤いスポーツカーの排気ガスを吸い、

完全に常軌を失った男

女子大生を轢き殺し

ブロックに突っ込んでようやく止まった……。

 

1万円の中古車を買った野村

友人のセールスマンから、

1万円の中古車を購入した野村。

 

「掘り出し物」だとうそぶく野村だが、実は事故車

 

三沢を同伴し、ドライブへ!

しかし、赤いスポーツカーに遭遇、排気ガスを吸う。

暴走して危ないところを、三沢がサイドブレーキを引いた!

 

赤いスポーツカーを追った三沢

怪奇大作戦 第22話より引用

赤いスポーツカーのナンバーを思い出した三沢……。

 

車の持ち主・歌手の眉村ユミのスケジュールとルートをチェック!

スポーツカーを追った三沢だが、

ガスにより精神錯乱

 

無線で通信していたSRI本部。

的矢所長は、牧に脱出スイッチを押すよう命じた!

車は道路から転落したが、三沢は座席ごと空へ射出

 

パラシュートにて地上へ。

 

ということで、いかがだったでしょう?

 

怪奇大作戦 第22話より引用

 

「くるま……」と言い残し死んだ整備員の男?

男が犯人ではなかったのか?

黒幕がいるのか?

それは、ではなくなのか?

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】怪奇大作戦<あらすじと感想> 目次

【関連記事】怪奇大作戦 第21話「美女と花粉」あらすじと感想

【関連記事】怪奇大作戦 第23話あらすじ感想!呪いの壺 リュート線で燃える寺!

 

 

-怪奇大作戦

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus