ルパン三世1st 第9話あらすじ感想!殺し屋はブルースを歌う

ルパン三世1st 第9話より引用

 

殺し屋プーンが来日。

かつては不二子と黄金のコンビでならした男……。

 

ルパンに出会う前の不二子

その過去が明らかに!?

ルパンは重傷を負った不二子を救えるのか?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世1stシリーズから、

第9話「殺し屋はブルースを歌う」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世 1stシリーズ 第9話「殺し屋はブルースを歌う」
〈あらすじと感想〉

ルパン三世1stシリーズ 第9話「殺し屋はブルースを歌う」は、

1971年12月19日に放送された。

脚本は佐脇徹氏、演出は大隅正秋氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

殺し屋プーンが来日した。

弟分のキャップが出迎える。

 

キャップがプーンに頼んだ仕事とは……。

ルパンが狙う高性能電子頭脳の機密書類を横取りすること。

 

キャップの前に現れたルパン。

実は不二子の変装

 

かつて不二子と黄金のコンビを組んでいたプーン。

 

不二子の失敗をかばったプーンは、

組織から追われることに。

意外な形で不二子と再会したが……。

 

キャップの銃弾で負傷した不二子。

かなりの重症だ。

 

一方ルパンたちは、

機密書類を盗むことに成功していた。

 

ルパンは逃げてきた不二子を看護するが、

書類とともにプーンに奪われてしまう。

追うルパン!

 

プーンは山荘に籠城

ルパンは竹槍通信機を送る。

なんとか不二子を救出したいが。

 

ルパン三世1st 第9話より引用

キャップの頭に石をぶつけ、昏倒させる。

この場面、原作だとちょっと違っていて、

竹槍で殺してしまうのだった。

 

とにかくそのスキに山荘突入!

不二子を奪い返した。

プーンはルパンに銃口を向ける。

 

銃声が鳴り響く。

気づいた時には不二子がプーンを撃っていた!?

 

不二子がプーンを撃ったわけ?

ルパン三世1st 第9話より引用

不二子はルパンを選んだ?

ルパンに抱えられたまま、プーンを撃った。

 

ルパンに銃口を向けたプーンに対し、

咄嗟にルパンをかばったのか?

 

自分の行動に戸惑う不二子。

なんともいえない余韻が残りました。

 

仕事を降りた五エ門

1stシリーズでの五エ門は、

オレは降りる……」とか言って、

納得が行かない仕事には参加しない。

出番も少なめ。

 

今回も、女絡みの仕事のため不参加

 

だが必要とあらば……、

ルパンに手術道具を渡して去っていった。

ルパン三世1st 第9話より引用

カッコ良すぎる〜。

五エ門さん、すてき〜!

 

ルパンと不二子のデート

トライアンフを駆り、

ドライブを楽しむルパンと不二子。

なんともいえない哀愁が漂う……。

 

ルパン「こうしていると、ずっとむかしから恋人同士だったような気がするぜ。

いままで何度も裏切られたのがウソのような気がする」

不二子「わたしもよルパン、

なんだかあなたがほんとに好きになったみたい。

変ね……」

 

最初からこども向けじゃないのです。

このなんともいえないセリフ……。

 

バックに流れる山下毅雄氏の音楽も良いね。

映画みたいで素晴らしい。

 

ということで、いかがだったでしょう?

 

本放送当時は全く人気が出ずに、

中盤から路線変更を余儀なくされた1stルパン。

もし、このままの路線で製作が続いていったら、

どうなっていたでしょうか?

 

想像するとわくわくします。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また〜。

 

ルパン三世の動画

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

動画を見るならU-NEXT

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

【関連記事】ルパン三世1st 第4話名作のあらすじ感想!脱獄のチャンスは一度

【関連記事】ルパン三世PART3 第7話あらすじ感想!銃弾を見切る死神ガーブ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です