ルパン三世 映画第一作あらすじ感想!水野晴郎の金曜ロードショー!

今回は、

定期的に日本テレビの金曜ロードショーでかかるあの映画を紹介!

 

ということで、こんにちは!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

あのルパン三世の映画第一作である

「ルパン三世・ルパンvs複製人間」のあらすじと感想です。

白髪で顔色が悪い謎のおじさん・マモーが登場するやつですよ。

映画「ルパン三世」<あらすじと感想>

ルパンの死刑が執行され、

それを確認するために古城を訪れた銭形。

そこで、ルパン本人に遭遇。

拳銃を撃つ銭形。

そしてオープニングへ。

 

不二子からの頼みで、

エジプトのピラミッドから賢者の石とやらを盗み出すルパン。

で、その不二子の依頼人が今回の敵マモー

自らを複製し続けることで、

永く人間社会に影から干渉してきた。

 

夢を奪われたルパンが、マモーと対決する!

 

以上が大ざっぱなあらすじ……。

 

よく映画2作目の「カリオストロの城」と比較されるけど、

カリ城ルパンは、良くも悪くも宮崎ルパンなのです。

きらいではないんだけど……。

 

でも、本来のルパンは暗黒街に生きる大泥棒。

心優しいおじさまではないのだ。

自分のことを「薄汚れた…」なんて言わないよ。

次元・五エ門・銭形ちとの距離感もいい感じでした。

 

タイトルは「ルパン三世」or「ルパン三世・ルパンvs複製人間」?

劇場では昭和53年に公開されました。

当時高校1年のわたし、映画館に見に行きました。

ナイル殺人事件」という洋画と同時公開でした。

で、サブタイトルの「ルパンvs複製人間」というのは、

当時は付いていなかった。

ほかのルパン映画と区別するために後付されました。

 

また、テレビで見るのと映画館では、

色合いの印象とか全然違う。

崩壊したアジトのバックの青い星空とか、

砂漠に上がる炎とか、宇宙空間とか、

映画館ではもっと色鮮やかだったと記憶しています……。

 

パンフレットによるとアニメビジョンと命名されていた。

 

水野晴郎の金曜ロードショーとルパン

かつては、水野晴郎氏の解説で有名だった金曜ロードショー。

水野氏は、よくICPOの説明をしていたのを思い出す。

本当のICPOは、

アニメとは違いなんちゃらかんちゃらって……。

 

で、現在は金曜ロードSHOW!

本作と「カリオストロの城」は、

定期的に?よく放送される。

あと、年に一回ペースでTVSPも。

 

だけどなぜか、

「バビロンの黄金伝説」・「風魔一族の陰謀」・

「くたばれ!ノストラダムス」・「デッド・オア・アライブ」などは、

あまり放送されないのだった。

 

観る人がいないってことはないと思うけど……。

 

テレビ1作目のスタッフ

映画公開当時は、

テレビでルパン三世2ndシリーズが放送されていた。

なぜか、ドジで間抜けなルパンだった…。

最初のTVシリーズが好きだったオレには、

イメージがいまいち合わなかった。

 

この映画の製作には、

旧作のスタッフがかかわるということで、期待しました。

旧シリーズとはまた微妙に雰囲気が違ったけど、

かっこいいルパンで満足した。

 

一つ一つのシーンが、いちいちキマっていた。

ぼろぼろになりながらも、

ルパンを追う銭形にもしびれました。

やっぱ、「ルパン三世」はカッコよくなくっちゃあね。

声の出演

声の出演は、テレビの2ndシリーズ通り。

 

ルパンの山田康雄クリント・イーストウッドをやるときよりは、

だいぶ軽め。

でも、決めるところは決める。

次元の小林清志はいつもどおりかっちょいい。

でも人間味もあり。

五エ門の井上真樹夫は、普段より抑えめか。

銭形を演じる納谷悟朗も熱演。

最強の敵マモーは、ご存知二代目水戸黄門で有名な西村晃

チョイ役で梶原一騎赤塚不二夫も出ている。

エンディング……、

三波春夫ルパン音頭も予想外に素晴らしかった!

過去映画のパロディ

映画のパロディが随所に出てきます。

 

冒頭の古城のシーン、

あきらかに「吸血鬼ドラキュラ」のお城。

 

大型トラックに追われるシーンは、

スピルバーグの「激突!」からです。

 

マモーの宇宙空間での最期のシーンは、

ほとんど「2001年宇宙の旅」でした。

 

ということで、

魅力いっぱいでなかなか語り尽くせない「ルパン三世・ルパンvs複製人間」、

なんど見ても楽しめます。

一応アニメ映画のルパンとしては、第一作扱いなんだけど……。

ほんとは……目黒祐樹の実写版とか、

2ndシリーズのベネチア超特急とかも……あるんだけど。

 

あなたは、どう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

【関連記事】ルパン三世1st 第2話「魔術師と呼ばれた男」パイカル!あらすじと感想

【関連記事】監督モンキー・パンチ!映画「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」感想

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です