ルパン三世1st 第2話「魔術師と呼ばれた男」パイカル!あらすじと感想

ルパン三世1stシリーズ 第2話より引用

 

宙に浮かび、指先から炎を出す魔術師が現る!

銃で撃たれても死なない!?

男の名はパイカル!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」にようこそ。

 

引き続きルパン三世 1stシリーズから、

人気の高い第2話「魔術師と呼ばれた男」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世1stシリーズ 第2話「魔術師と呼ばれた男」
<あらすじと感想>

ルパン三世1stシリーズ 第2話「魔術師と呼ばれた男」は、

1971年10月31日に放送された。

脚本は大和屋竺氏、演出は大隅正秋氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

奪われたフィルムを追う白乾児(パイカル)

魔術師と呼ばれた男だ。

宙に浮かび、指先から炎を発射!

銃で撃たれても死なない男

白乾児からフィルムを奪ったのは峰不二子。

ルパンと白乾児が対決する!

 

魔術師・パイカル(白乾児)

この回の目玉はタイトル通り魔術師と呼ばれた男、パイカル。

ちなみにパイカルとは白乾児と書く。

 

ルパンのセリフに「酔っぱらっちまいそうな名前だな」とあったが、

白乾児とは中国北部でつくられる蒸留酒とのことです。

 

で、このパイカルが宙に浮かび、

指先から火炎を出す、

挙句の果てには銃で撃ってもバズーカ砲で撃っても死なない!?

まさに不死身です。

 

勝ち目のないルパンだったが…。

 

ひらめきからフィルムを解析して、

超硬質液体(万能の膜)を塗ってエンマの瀧で待っていたルパン。

指先から火炎噴射するパイカル。

ルパンは冷静に反撃。

焦るパイカル。

液体の効果がきれて、ルパンに敗れた。

そして、滝壺に転落……。

 

一回見ればタネはわかっているが、

何回見ても楽しめる。

 

倒れても倒れても不気味に起き上がってくるパイカル……。

不気味でした。

 

筆者が最初に見たルパン

 

ルパン三世1stシリーズ 第2話より引用

ちなみに、この「魔術師と呼ばれた男」は、

当時小学三年生だったがワタシが、テレビで最初に見たルパンです。

 

パイカルをやたらと「坊や…」と誘惑する不二子。

それで、パイカルは上着を脱ぎ始めて……。

 

なんか、大人の世界でした。

不二子のテーマとも云えるスキャットも頭にこびりつく。

 

ルパンがタコを見ると蕁麻疹が出るとか、

次元が銃の練習をしていたり……。

パイカルが出現する前の穏やかなひとときも垣間見えた。

 

オープニングと酷似するシーン

 

冒頭でパイカルがマシンガンで撃たれるシーン、

オープニングでも同じようなシーンがありましたね。

 

崖から転落する車から飛び降りるのは劇中ではパイカルだけど、

オープニングではルパンがかっちょよく決めています。

 

パイロット版(試作版)でも使われたシーンを、

ドラマに合うように新たに描き直してます。

 

後の作品での似たシーン・関連シーン

 

  • 硬質ガラスを使って宙に浮いてるよう見せかける
  • 服を引き裂かれる不二子
  • 仕留めたはずの敵が何回も立ち上がってくるとか

 

もうその後のルパンでもおなじみのシーン。

特に映画1作目「〜VS複製人間」で、

似たようなシーン・関連シーンけっこうあったよね。

 

  • 「硬質ガラスなんて手にはアキアキしてんだよ!」
  • フリンチにムチでしばかれる不二子
  • スピルバーグの「激突!」のパロディ(コンボイみたいな大型トラック)

 

わかりますか?

 

大和屋竺(やまとやあつし)氏の脚本

次元「やな歌だぜ」

ルパン「あれが?だから音痴は困るってんだよ」

と、不二子の歌を語る二人。

 

殺しの烙印」とか映画の脚本をいっぱい書いている大和屋竺(あつし)氏……。

台詞が非常にかっこいいです。

新しいルパンも、できればこういう路線でやってほしいんだけどねぇ。

むりだとは思いますが……。

 

 

「魔術師と呼ばれた男」は、いかがでしたか?

 

未見の方は、ぜひご覧になることをおすすめします。

かっちょよくて楽しいです。

 

というわけで、今回はこれでお終いです。

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

【関連記事】ルパン三世 映画第一作あらすじ感想!水野晴郎の金曜ロードショー!

【関連記事】ルパン三世1st 第4話名作のあらすじ感想!脱獄のチャンスは一度

【関連記事】ルパン三世PART3 第7話あらすじ感想!銃弾を見切る死神ガーブ!

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です