ルパン三世

ルパン三世PART3 第2話「大いなる罠を暴け」あらすじと感想

ルパン三世PART3 第2話より

 

ルパン逮捕のため、ICPOの金塊を使用!?

しかし、まんまと盗まれ、

解任に追い込まれたICPO長官、そして銭形警部!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世PART3より、

第2話「大いなる罠を暴け」のあらすじと感想です。

 

ルパン三世PART3 第2話「大いなる罠を暴け」
<あらすじと感想>

ルパン三世PART3 第2話「大いなる罠を暴け」は、

1984年3月10日に放送された。

脚本は高階航氏、演出はこだま兼嗣氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

今日もルパン逮捕のため、

手錠投げの練習に精を出す銭形警部。

アラン長官にほめられてご満悦。

 

今回は、長官命令でホンモノの金塊をルパン逮捕のおとりに使うことに?

純金の隕石が発見さる」のニュースが流れる。

銭形は、「この隕石を盗んでみろ!」とルパンを挑発

 

ルパン三世PART3 第2話より

黄金の隕石を輸送中に、

バイクからシャボン玉を飛ばす次元!?

ルパンはトンネル内で、隕石をすり替える……。

ところが、奪った隕石はただの岩だった!?

 

ICPOが6トンもの金塊を使ったのは事実だが……?

 

双眼鏡でICPO本部を確認する次元。

アラン長官が、高笑いしていた。

今回、あえて本物の純金を使用するよう、

強硬に主張したのはアラン長官だったが……。

 

ICPOを辞め、腑抜けになった銭形。

日本に帰ろうとする。

ルパンから、

金塊は最初からすり替えられていたことを知らされ……。

ルパン三世PART3 第2話より

アランとつるんでいたのは不二子

復活した銭形は、パリ中を歩きまわって捜査!

くたびれ果てた末に、街中で仲睦まじいアランと不二子を見かけた!

不二子と組んで金塊を横領したのは……アラン長官だったのだ!

真相を知った銭形。

 

ルパン三世PART3 第2話より

査問委員会が開かれたが、

アランの元から金塊は発見されない。

またも意気消沈する銭形だが……。

 

世界一周の旅に出ようという不二子とアラン。

そのクルーズ船一刀両断する五エ門!

船底から金塊が発見された!

ルパンは、ご丁寧に銭形にお知らせする。

アラン前長官は、銭形の手によって逮捕された。

 

……カトリーヌ王女から銭形に護衛の依頼があった。

王女に扮していたのは不二子、その執事にルパン。

買い物のふりをしながら、

銭形の目の前でを一つ盗み出した……。

 

記憶をなくすシャボン玉!?

今回ルパンたちが使ったのは、

「記憶をなくすシャボン玉」

ふわふわ漂う、何の変哲もないシャボン玉……。

 

人の目の前で破裂すると、

一瞬記憶を失ってしまう……。

こういう便利アイテムは、

あまりわたし好みではないんだけど……。

 

銭形にチャンスを与えたルパン

アラン長官とともに責任を取り、

ICPOを去る銭形警部……。

 

ルパンは、腑抜けになった銭形を見ていられなかった。

次元曰く……、

「とっつぁんに汚名挽回のチャンスを与えてやろうなんて、

おめぇいつからそんなに優しくなったんだ……?」

 

なんだかんだ言って、友情に厚いルパンでした。

 

ということで、いかがでしょう?

 

アラン長官と組んでいたのは、不二子でした……。

ルパンは、そんな不二子と組んで、冠ひとつを盗み出す!?

ちょっとその行動に一貫性は無いのだけれど……。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

 

【関連記事】☆ アニメ・ドラマ・映画を無料で見る?

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

▼ルパン三世PartIII Blu-ray BOX▼

-ルパン三世

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus