ルパン三世2nd 第85話あらすじと感想!ICPOマル秘司令

ルパン三世2ndシリーズ 第85話より引用

 

ブルックリンのチンピラに宝石を横取りされてしまうルパン!?

捕まえたチンピラはステファー

話を聞いて同情するルパン一家だが……。

 

……ということで、こんにちは!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第85話「ICPOマル秘司令」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世2ndシリーズ 第85話「ICPOマル秘司令」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第85話「ICPOマル秘司令」は、

1979年5月28日に放送された。

脚本は高階秋成氏、演出は吉田しげつぐ氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

銭形警部は、ICPOの長官から叱責を受ける。

ルパン逮捕にこれ以上時間がかかるなら、

ジャスミン捜査局長ともどもクビ

 

……ニューヨークにて、今回も宝石をカバンいっぱいに盗み出すルパン!

その現場に、ひとりのチンピラが侵入!

不二子を盾にとり、宝石を横取り!

 

ルパンは、カバンに発信器を取り付けていた。

チンピラの行方を追うと、ニューヨークマフィアのボス・ボンゴーレ邸へ。

チンピラの名前は、ステファー

ボンゴーレの娘・マリーヌとは恋人同士らしい。

 

マリーヌを連れ、逃げるステファー!

ボンゴーレの怒りを買うが……。

 

ボンゴーレは、ICPO長官の変装だった。

 

ルパンたちは、ステファーを捕らえて事情を聞いた。

目が見えないマリーヌ。

おまけに不治の病

 

不二子と五エ門は、ステファーとマリーヌに同情。

ベネチアまでステファーたちに付き合うルパン一家。

 

ステファーとマリーヌの正体は、

ご存知銭形とジャスミン局長

名演技にて、ルパンたちの逮捕に成功!

 

……ジャスミンは、これを局長としての最後の仕事と考えていた。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第85話より引用

川を下る船上でデートするジャスミンと銭形。

ジャスミンは、

銭形からの報告書をラブレターと解釈していた。

 

ようやく、

銭形からプロポーズを受けるジャスミンだが……。

脱出したルパンを見て気を失ってしまった。

 

ICPO劇場

ICPOは前もって、

ニューヨークマフィアのボス・ボンゴーレを逮捕した!

そこからICPO劇場がスタート!

 

長官が、ボンゴーレになりすます。

ブルックリンのチンピラ・ステファーに銭形警部が、

ボンゴーレの娘・マリーヌにジャスミン局長が扮する。

マリーヌは盲目で、不治の病の設定

 

ベネチアへの新婚旅行には金が必要……。

 

不二子と五エ門が同情。

ルパンと次元も、渋々したがう。

ジャスミン局長扮するマリーヌが倒れ

病院へ同行するルパン一家!

ルパン三世2ndシリーズ 第85話より引用

 

マリーヌが倒れたときの不二子の表情が、

またなんともいえなかった。

 

とりあえず病院なので、

看護婦に武器を取り上げられてしまう。

そして、そのまま牢屋の中へってね。

 

ICPO特製の牢屋

ルパン三世2ndシリーズ 第85話より引用

 

マリーネを病院まで連れてきたルパンたち……。

と思ったら、そのまま逮捕されてしまった。

 

特製の牢屋には、ある仕掛けが。

脱出しようと手をかけると、

ヤリのように突き刺してくる!

ジャスミン局長は、いくらルパンでも脱出不可能と見ていた。

 

しかしルパンは、

不二子のブラジャーをうまく引っ掛けて一瞬だけ固定!?

そのスキを突いて、全員脱出に成功した。

ということで、いかがでしょう?

 

銭形警部を納谷悟朗

変装後のステファーを納谷六朗

兄弟で演じているのがなんか良い感じでした。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です