映像など

ジャイアントロボ・涙の最終回・なぜ大作少年の命令を無視したのか?

2019年1月22日

ロボ帰ってこい、ロボぉ!!

ロボぉ、僕の命令をどうしてきけないんだ!?

 

ギロチン帝王との戦いについに終止符!

大作少年、マリー花村、ユニコーン一同がロボに敬礼……。

ほんとうに泣ける最終回

 

……ということで、こんちには!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回のお話は、「ジャイアントロボ・涙の最終回・なぜ大作少年の命令を無視したのか?」です。

 

ジャイアントロボ 第26話 最終回「ギロチン最後の日」
<あらすじと感想>

ジャイアントロボ 第26話(最終回)「ギロチン最後の日」は、

1968年4月1日に放送された。

脚本は伊上勝氏、監督は山田稔氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

ギロチン帝王との最終決戦

ギロチン帝王との最終決戦に備えるユニコーン日本支部

 

怪電波の発信源を探るため廃屋に入るU3・南U7・大作少年

出迎える音声に向けて、いきなり発砲するふたり。

緊張感、みなぎりすぎ……。

しかし、ただのテープレコーダーでした。

 

外に出るふたり……。

何者かが、銃を構えた。

狙撃され、倒れる大作少年。

作戦室に連絡する南。

 

作戦室/マリー花村

作戦室で通信を受けるU6・マリー花村

「今あなたに死なれたら、ロボはだれが動かすの?

地球の平和はだれが守るの?」

大作よりも、任務のことを心配するのだった……。

 

大作を撃ったのは、テロマン

ギロチン帝王に狙撃成功を報告。

しかしなぜかギロチン帝王は、

「ユニコーンを甘く見るな!」と叱責するのだった。

 

案の定、一命をとりとめていた大作。

しかし、病院のベッドの上で面会謝絶状態。

医師になりすましたテロマンが、再び襲う!

 

テロマンの最期

今度こそ仕留めたと、余裕をこいて車を走らせるテロマン。

なぜかテロマンの車のエンジンルームにいる大作少年。

ユニコーン特製の防弾チョッキ命拾いしたそうで……。

 

鼻息の荒い東支部長

「BF団のアジトを突き止めて最後の決戦だ!」

しかし、この通信がギロチンに筒抜け!?

 

テロマンの眼前には、怪獣・ガンモンスが出現!

宙に浮く車!

あせるテロマンが、ギロチンに懇願。

「あぁ〜!助けてください!」

大作少年はロボを呼ぶ。

 

大作はロボに助けられたが、

テロマンは車から墜落死

 

ロボ 対 ガンモンス・イカゲラス・アイスラー

ロボ対ガンモンス!

メガトンパンチを受けたガンモンスは、

爆発飛散する。

 

続けて、ギロチン帝王の宇宙船を追うジャイアントロボ。

宇宙船から反撃を受けながらも、さらに追いかける。

 

ユニコーンは、BF団のアジトに迫る。

突然降り出す雪の中から、アイスラーイカゲラス出現!

怪獣2体宇宙船が相手で、分が悪いユニコーン。

かけつけたロボが、イカゲラスとアイスラーを撃破

 

ギロチン帝王出現!

ユニコーンは、BF団と交戦中。

ロボが威嚇すると、BF団は投降する。

 

そのとき崩れた山から、宇宙船が出現!

ロボの攻撃で、宇宙船は爆発!

中から巨大化したギロチン帝王が姿を現す。

 

大作少年が命令を出すが、なぜか動かないロボ!

ロボの原子力エネルギーは、空っぽ状態!

ギロチンの狙いは、

ロボのエネルギーを使い果たすことにあったのだ。

 

さらに、ギロチン帝王の肉体は、

原子力エネルギーの塊だった。

をちぎって投げると山がひとつ消し飛んだ!

ギロチン帝王に攻撃することはできない!

 

ロボ再起動

あせるユニコーンに対し、にやけるBF団……。

 

そのとき、新しく装備されていた補助エネルギーで、

ロボが再起動

止めようとする大作少年だが、

なぜか動きを止めないロボ!

ギロチンを抱え宇宙空間へと飛び出した!

 

大作少年「ロボぉ、帰ってこい!

ロボのバカ、なにをするんだ、死ぬぞ

ロボ、帰ってこい、ロボぉ!

ロボ、僕の命令をどうしてきけないんだ!?」

 

星になったロボ

隕石に激突!爆発!

星になったロボ……。

ギロチン帝王の最期だった。

 

マリー花村「ロボは、自分を犠牲にして地球を救ったのよ」

大作「ロボぉ、ジャイアントロボ!」

 

ロボの消えた空に向かい、敬礼するユニコーン一同……。

地球は、救われた……。

 

ギロチン帝王とは?

BF団と怪獣やロボットを使って、

地球征服を企てる宇宙人ギロチン帝王!

 

その全身が、原子力エネルギーの塊。

攻撃すれば、地球そのものが危険。

爪一本で、山をも吹き飛ばす。

力はそれほど強くない

 

テロマン!小林稔侍!

小林稔侍氏演ずるテロマン

小林氏は、

前年の「キャプテンウルトラ」にもキケロのジョー役で出演。

 

今回のテロマンは、

大作少年を狙撃したものの、

特製の防弾チョッキに阻まれ失敗。

 

ギロチン帝王の叱責を受け、

医師になりすまして病室にまで潜入。

大作少年の命を狙った。

 

ガンモンスの能力で宙に浮いた車から、

あっけなく墜落死したのだった……。

 

太陽もしくは隕石に特攻!

太陽もしくは隕石に突っ込んでいく。

わが身を犠牲特攻していく……。

 

これって結構定番で、

「鉄腕アトム」「アイアン・ジャイアント」なども、

同様のパターンです……。

その中でも、この「ジャイアントロボ」は最高峰だと思います。

 

操縦者である大作少年の心からの叫び、

ユニコーン一同の敬礼など、ぐっと来るものがありました。

 

ということで、いかがだったでしょう?

 

夏休み午前中の再放送……。

みんなが泣いた「ジャイアントロボ」最終回。

本放送から50年以上経って見返してみても、

やっぱりほろりときました。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

 

【関連記事】☆ アニメ・ドラマ・映画を無料で見る?

【関連記事】ジャイアントロボ 第22話あらすじ感想!カラミティの自動反射装置!

【関連記事】ジャイアントロボ 第23話「宇宙妖怪博士ゲルマ」ニセ大作!あらすじ感想

 

▼ジャイアントロボ DVD1▼

▼ジャイアントロボ DVD2▼

▼ジャイアントロボ フィギュア▼

-映像など
-

Copyright© ゆるゆる投資ログPlus , 2020 All Rights Reserved.