ルパン三世2nd 第68話「カジノ島・逆転また逆転」あらすじと感想

ルパン三世2ndシリーズ 第68話より

 

海上に浮かぶ人工島カジノパラダイス

経営者ドミノアメリカ大統領選に出馬する!?

ルパンの狙いはカジノの金庫に眠る5億ドル

浦沢義雄脚本の佳作。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第68話「カジノ島・逆転また逆転」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世2ndシリーズ 第68話「カジノ島・逆転また逆転」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第68話「カジノ島・逆転また逆転」は、

1979年1月29日に放送された。

脚本は浦沢義雄氏、演出は御厨恭輔氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第68話より引用

アメリカ大統領に出馬するドミノ

人工島カジノパラダイスの経営者である。

参謀はロバート

 

カジノの金庫にある5億ドルがその資金。

不二子に焚き付けられたルパンが

その金庫を狙う!

 

カジノで出会った美少女ニーナ。

実はこのニーナはドミノの娘!

 

ニーナが金庫のダイヤルを回すと!?

なんと、カジノパラダイスのビル自体も180度の大回転!

大惨事に!?

 

カジノパラダイスにかけられた保険金は100億ドル

ロバートはそれを狙っていた。

ドミノとニーナを殺して、すべてを手に入れる算段!?

ルパン三世2ndシリーズ 第68話より引用

 

不二子をも手にかけようとするロバート。

そこに現れるルパン、そして銭形警部。

 

ロバートを銭形に託して、

ルパンは5億ドルとともに去る。

 

ルパンは、不二子ではなくニーナに5億ドルをプレゼント!

手紙を添えて……。

PS.
I Love NINA Good bye

 

 

「敗北者」と「愚か者」

ルパン三世2ndシリーズ 第68話より引用

カジノパラダイスを偵察に来たルパン。

ルーレットに興じた。

 

ドミノとロバートは、ルパンに気づく。

敗北者」というカクテルをプレゼント!

ルパンも「愚か者」というカクテルを返す。

ちょっと洒落ていて、ニヤリとさせられた。

 

ニーナの好きだったもの?

カジノパラダイスが大回転

ルーレットに襲われ、逃げるルパンとニーナ。

 

ニーナの告白。

「あたし、好きなものが3つあったわ。

ビートルズ、パパ、ルパン。

大人になるってことは、好きなものが消えていくことかしら。

のこったものは、あなただけよ……」

 

最後に、ルパンから5億ドルと手紙を受け取った。

 

ということで、いかがでしょう?

 

高層ビルのカジノパラダイスがぐるりと180度回転って!?

ちょっとスケールがデカすぎない!?

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です