本・コミック・読書

やさしいエッセンシャル思考?マンガ版を読んでみたけどその実践方法は?

巷でよく聞く「エッセンシャル思考」とはなにか?

おいしいのか!?

どう実践するのだろう?やさしいのか?

なんかいろいろと役に立ついいものらしい!

ということで、気軽に読めてアタマに入りやすい漫画版をiPadで読んでみた。

 

マンガでよくわかる エッセンシャル思考」は、かんき出版から発行されている。

グレッグ・マキューン=著

高橋璃子=訳

星井博文=シナリオ制作

サノマリナ=作画

はたして、エッセンシャル思考とはなにか?

 

ズバリ エッセンシャル思考とは?

「エッセンシャル思考」とは…。

表紙にちゃんと書いてありました!(笑)

 

最小の時間成果を最大にする

99%の無駄を捨て1%に集中する方法!

だそうです(笑)。

「マンガでよくわかる エッセンシャル思考」は、仕事はできるが頼まれた仕事を断れない女性教師をモデルケースにしてお話と理論が解説されます。

99%の無駄を捨て1%に集中する方法

無駄を捨て集中して、最小時間で成果を最大化!

本来なにをすればいいのか!?なにが重要なのか?

あれもこれもと手をつけているあいだにわからなくなってしまう!?

あれも大事これも大事。それは「非エッセンシャル思考」。

「より少なく、しかしより良く」を追求するのが「非エッセンシャル思考」。

 

3つの真実

エッセンシャル思考を実践するのは、カンタンではないようです。

混乱したら、以下の3つの真実を思い出す!

×「やらなくては」→○「やると決める

×「どれも大事」→○「大事なものはめったにない

×「全部できる」→○「なんでもできるが、全部はやらない

自分に当てはめて考えても、「これをやる」って決めたのになぜか時間がなかったりする。

ほかの大事ではないことをやっているから、時間がなくなるのに…。

エッセンシャル思考を意識していけば、きっといろいろできるような気が(笑)。

 

かと言って、それまでやってきたものを捨てるのは、意識していないと難しい。

一つの方法として、90点ルールなるものも紹介されていました。

自分の中で「90点」、ホントに重要なもの以外はやらないと決めてしまうのがイイみたいです。

重要じゃないものやまあまあ重要かな、みたいなのは切り捨てて、ホントに重要なものに力を入れる💪。

おわりに

意識して実践してこそ意味のあるエッセンシャル思考。

仕事に勉強、目標達成に役立つと思います。

けっしてカンタンではないと思います。

一読をおすすめします😊

ワタシみたいになかなか頭に入りづらい方は漫画版がいいかな。

ふつうに理解できる方は、よりくわしい原作版もあります。

それではまた。

 

▼楽天で見る

▼Amazonで見る

-本・コミック・読書

© 2021 ゆるゆる投資ログPlus