著:佐々木裕平氏『【入門】お金持ち生活のつくり方』の感想

『【入門】お金持ち生活のつくり方』という本を読みました。

おもしろい本だったので、感想を。

 

……とういうことで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

佐々木裕平氏著の『【入門】お金持ち生活のつくり方―――今すぐこの習慣と思考法を身につけよう!』

こう書房から出ています。

ワタシは、Kindle版で読みました。

 

著:佐々木裕平氏『【入門】お金持ち生活のつくり方』の感想

 

内容紹介

■目次

●第1章 お金持ちはどうやってブランコをこぐのか
・なぜあの人は、同じ会社員なのにお金持ちなの?
・仕組みを知っただけではお金持ちになれない! どうして?
●第2章 お金持ちの家と部屋が広い理由
●第3章 どうして、お金持ちは普通の人と違うの?
●第4章 なぜお金持ちはお金持ちらしい服を着ているのか
●第5章 お金持ちの仕事の仕方
●第6章 お金持ち思考の人の投資が失敗しないワケ

■著者 佐々木裕平

 

著者・佐々木裕平氏

ファイナンシャルプランナー(FP)。

中京大学商学部卒。

広島県から『金育』情報を発信しているFP。

本を読んでみたところ、

ほかのFPの方とは少し視点が違うとお見受けしました。

 

ブランコのこぎ方

第1章の関連です。

最小の自力を使い、

自分以外のあらゆる力を利用して動かすと解釈しますた。

 

お金持ちの家と部屋が広い理由

第2章関連

とにかく、普通の人・家は、ものが多すぎるそうです。

それ、言えてると思いました。

 

部屋はなにも置かない状態が一番美しいし、

一番落ち着きます。

人が生活する以上、最低限のものは必要。

 

しかし、ふつうの人はそれをその辺に置きっぱなしにする。

本来必要でないものも買う。

ゴミを買っていると同じことらしいです。

 

お金持ちらしい服装?

第4章関連

男性だったら、ジャケットを着るそうです。

クローゼットの中はスッキリ。

服は少なめ!

 

ぶっきらぼうな喋り方と、ていねいな喋り方があります。

お金持ちそうな服装と、そうでない服装がある。

 

組み合わせとしては、

お金持ちそうな服装でていねい語が、一番印象が良いらしいですよ。

 

失敗しない投資

第6章以降に、ようやく失敗しない投資について出ています。

興味のある方は、実際に読んでみてください。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

けっこう良いことが書いてあったので、

共感できました。

そんなわけで、ときどき読み返しています。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

投資は自己責任でどうぞ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です