ウルトラセブン 第4話「マックス号応答せよ」あらすじと感想

またもや、ねーちゃんにウルトラアイを盗まれたダン!

第4話にして、すでに2回めです!

……ということで、こんにちは!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

今回は、円谷プロ制作の空想特撮シリーズ「ウルトラセブン」

その第4話「マックス号応答せよ」のあらすじと感想です。

ウルトラセブン 第4話「マックス号応答せよ」
〈あらすじと感想〉

ウルトラセブン 第4話「マックス号応答せよ」は、

1967年10月22日に放送されました。

脚本は山田正弘氏と金城哲夫氏、監督は満田かずほ氏です。

以下、あらすじと感想です。

地球防衛軍基地、

マナベ参謀より極秘任務を受けるソガとアマギ両隊員。

ダンを運転手に、ポインターで原子力船マックス号へと向かった。

二人を送り届けた帰り、ダンは謎の女にウルトラアイを盗まれてしまった

マックス号では、待っていたタケナカ参謀の指揮下に入ったソガとアマギ。

消息を絶った原子力タンカー、更に海上保安庁の調査船、

陰謀団を壊滅させることが今回の任務!

しかし、マックス号はゴドラ星人によって宇宙空間へ運ばれる。

船内も制圧される!

基地に潜入したゴドラ星人は、フルハシに化け時限爆弾を仕掛けた。

マックス号からなんとか脱出したアマギは、

防衛軍本部にたどりつくものの意識を失った。

フルハシの正体を見破ったダンだが、透明カプセルに閉じ込められてしまう

意識を取り戻したアマギ、

時限爆弾のことを知らせるが……。

基地内のゴドラ星人は今度はダンに化け、アンヌを人質に!

ダンのもとには、例のウルトラアイを盗んだ女が……。

ウルトラアイを取り戻し、セブンに変身!

またもや盗まれたウルトラアイ!

「車の調子が悪い」と言うきれいなねーちゃん……。

ダンが見てやるが、なんでもない……。

そうこうする間に、スパナで一撃!

昏倒するダン!

で、大事な変身アイテムであるウルトラアイを盗まれてしまう!

第3話の「湖のひみつ」でも、ピットねーちゃんに盗まれたばかり。

これは、ちょっと不用意すぎるのではないか……って!?

制服で宇宙遊泳!?

最終的にマックス号から、セブンに救出されたマックス号の面々!

宇宙空間をロープで引っ張られる!?

まあ、ウルトラ警備隊員の制服は万能で、宇宙空間対応なのかもしれないけど……。

タケナカ参謀は、制服制帽姿で……。

酸素マスクを着けても、ちょっとムリがあるような気がするけど……。

ウルトラセブンの歌・PART2

クライマックスのセブンとゴドラの草原での対決!

ゴドラに続いて、セブンも一瞬で巨大化!

そこに流れるメロディがいつもと異なる。

有名な「ウルトラセブンの歌・PART2」です。

いわゆるNG主題歌です。

歌詞は、採用になった主題歌と同じ。

今回はフルバージョン

ペガ星人の回はショートバージョンが流れました。

後の第2期ウルトラシリーズ時には、

元々テーマ曲がないゾフィーのテーマとして使われたりしますた。

ということで、いかがだったでしょうか?

オレは、この回けっこうスキなんだけど……、

ゴドラ星人のセリフ回しが説明しすぎで、

少々お子様向け?に思いました。

あなたは、どう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】ウルトラシリーズ<あらすじと感想>目次

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です