ルパン三世PART3 第13話「悪のり変装曲」あらすじと感想!

ルパン三世PART3 第13話より引用

 

腑抜けになったルパン……。

無理やり仕事に駆り立てる不二子。

解釈が難しい不思議なエピソード!?

あの鈴木清順氏の脚本作品です。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世PART3より、

第13話「悪のり変装曲」のあらすじと感想を紹介します。

 

 

ルパン三世PART3 第13話「悪のり変装曲」
<あらすじと感想>

 

ルパン三世PART3 第13話「悪のり変装曲」は、

1984年10月20日に放送された。

脚本は鈴木清順氏、演出は吉田しげつぐ氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

恒例の銭形警部との追いかけっこ!

いつになく大苦戦のルパンは髪の毛まで抜かれ、腑抜け状態に!?

不二子の色気も効果なし!?

むりやりマダム・ルイサの城へ。

世界各国の貴婦人を集めたパーティに潜入し、宝石をいただく計画!?

 

ルパンの公開処刑!?

ルパン三世PART3 第3話より引用

マダム・ルイサ邸の一部が貴婦人号となって、

宇宙に向けて発進!

 

ナントカ共和国カントカ国戦争を尻目に空を行く貴婦人号?

貴婦人たちはお国の武器自慢に悦が入る。

 

ゲリラにハイジャックされた貴婦人号。

 

身代金により貴婦人たちは解放。

しかしルパンの身代金が不足?

 

いつのまにやらゲリラのリーダーになっていた不二子!?

ルパンの死刑が執行される!?

 

 

 

五エ門がルパン救出!?

ルパン三世PART3 第3話より引用

ルパンの処刑寸前、

銭形警部が十字架を力技で引っこ抜く!

しかし、誤って十字架ごと川に転落させてしまう!

 

滝壺に飲まれそうになりながらも、唐突に現れた五エ門が救出!

 

カラスを喰らうルパン!?

ルパン三世PART3 第13話より引用

エピソード全編に渡ってしつこくまとわりつくカラス。

そのカラスをのまま喰らうルパン!?

なんで?

 

銭形に変装したルパンは不二子と対峙。

しかし、不二子はマダム・ルイサの変装だった!?

ルイサが放った「虫けら」の言葉にルパンが反応!?

 

自分を殺せ、と命令するルイサ。

従わないルパンに対し、自ら死を選んだ!?

 

ということで、いかがでしょう?

 

全編通して不思議な作り。

ラストでは、またもカラスが現れる。

反応したルパンの目が赤く光って終わり。

 

うーん、よくわからなかった。

けど、なんかおもしろいかも……。

カラス虫けらがキーワードなのかしら?

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です