ブラビアSONYのBRAVIA(ブラビア)49X9500Gを購入した感想!

永年使ったSHARPのAQUOSが壊れた。

で、買ったのがSONYのBRAVIA 49X9500G。

49インチの4K液晶テレビ(4Kチューナー内蔵)です。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、SONYのBRAVIA(ブラビア)49X9500Gを購入した感想!です。

 

 

SONYのBRAVIA(ブラビア)49X9500Gを購入した感想!

肝心の4K画像は、オレとしてはなかなかのものだと思います。

テレビの詳しい特徴とかは、BRAVIAのサイトを見ればわかることなので、

オレなりの感想を書いていきたいと思います。

 

SONY BRAVIA(ブラビア)
KJ-49X9500G 価格

地元の家電量販店にて購入しました。

特に研究もしてなくて、行ってその場で決めました。

 

壊れた37インチのAQUOSの横幅と同じぐらいのサイズで、

49インチのBRAVIAが買えました。

 

X8000GとかX8500GとかX9000Gとか、

型番の違いがあったけど、

性能と価格でX9500Gに決めました。

 

AQUOSのリサイクル料込みで、ちょうど15万円

まずまずでしょうか。

 

Androidテレビ

Androidテレビということで、

いろいろなアプリが使えます。

これが、なかなか良い!

動画配信アプリをリモコンから一発で起動できる。

NetflixとHuluに加入しているオレとしては、

使い勝手が向上!

 

かつて第2世代・第3世代のAppleTVや、第2世代のfireTVstickを使ってきた。

BRAVIA自体にダウンロードしたアプリの方が、よっぽどさくさく動くように感じた。

 

YoutubeAbemaTVTverなども申し分なかった。

 

メルカリで売却

ということで、古いAQUOSは家電量販店に引き取ってもらった。

そのほかに不用品が出たので、メルカリで売却。

 

AQUOSのリモコン

AQUOSのリモコンは生きているが、

もう不要。

しかし、世の中にはリモコンのみを必要としている人もいる。

早速、メルカリに出品。

あっというまに売れました。

ちなみに500円で出品しました。

 

Amazon fireTVstick

このところ愛用していたAmazonのfireTVstick(第2世代)も不要に…。

これもメルカリに2800円で出品。

数分で売れてしまいました。

 

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

世の中、どんどん便利になっていきます。

しばらくはBRAVIAを愛用したいと思うが、

次回に買い換えるときはどんな変化があるのでしょう?

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】故障?SHARPのAQUOSが映らない!?液晶テレビの寿命とは?

【関連記事】テレビで映画!セリフが聞き取れないのでBOSEのSOLO5購入!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー BRAVIA ブラビア KJ-49X9500G 49V型 液晶テレビ (KJ49X9500G) 【お届け日時指定不可】
価格:150000円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です