生活・健康・情報・そのほか

ニトリ等のケーブルボックス導入でテレビ・ルーター周辺を整理!?

テレビやルーター周り、ケーブル類がごちゃごちゃ。見栄えも悪いし、掃除もしづらい。

どことどこがつながっているのかも分からなくなる!?なんとかしようと思っていた。

ということで、ニトリとCAINZ(カインズ)で、ケーブルボックスを購入してみますた。

 

ニトリのケーブルボックスブレッタ

ニトリケーブルボックスが売っていたので買いました。オレが買ったのは、ケーブルボックスブレッタというらしい。

サイズが幅32×奥行14.5×高さ10.5cm、重量が約500gで税込み1017円でした。サイズの関係で大きめの電源タップは入らなかったので、最近買ったサーキュレーターとのつなぎの目を隠すのに使っています。

 

CAINZ(カインズ)のSMART CASE(スマートケース)

ニトリケーブルボックスよりひとまわり大きなCAINZ(カインズ)のSMART CASE(スマートケース)。幅16×奥行き41.5×高さ14cmあるので、大きめの電源タップが入りますた。税込で998円でした。で、これを2つ購入。

1つは、机周辺の整理に使いました。パソコンや電気スタンド、プリンタやiPhone・iPadを繋いでいます。上部から出したライトニングケーブルなどで、充電も出来ます。

もう1個の方で、テレビ周辺を整理。2台のDVDレコーダーとテレビ、BOSEのスピーカー、ハードディスクなどをまとめました。ハードディスクをそのまま、またACアダプターなどもボックスに入れました。

 

CAINZ(カインズ)の折り畳みコンテナ

我が家はケーブルテレビを契約しております。そんなわけで、ケーブルテレビのアンテナ線やルーター、モデムなども配線がごちゃごちゃ!絡み合って、わけがわからなくなっています。それをそのまま箱に放り込むことにしました。

CAINZの折り畳みコンテナを使ってみました。各面にスリットがあるので、そこにケーブルを通そう!と思ったけど、どうしてもケーブルテレビの線を引き抜くことが叶わず。フタを完全に閉めることは断念しました。それでも、ある程度は見た目が整ったので、気分が良いです。

ちなみに本体が648円フタが348円、ともに税込みです。本体のサイズは(約)幅49×奥行35×高さ25.1cmでした。

折り畳みコンテナのフタがしっかり閉まらなかったことだけが、心残りでした。

そんなわけで、数日後に段ボールでケーブルボックスを自作してみました。これもなかなか良いかな、なんて思いましたが、やっぱり紙は燃える危険があるような心配が湧いてきました。火災は怖いので、結局折り畳みコンテナに戻しました。スリットに切り込みを入れて、フタもしっかりと締まるようにしました。

 

おわりに

完璧にやろうとすると疲れるので、適当なところで妥協しました。

それでも周りの掃除はしやすくなったし、見た目もだいぶスッキリ。コンセントの空きもできたし、ケーブルの間にたまったホコリが目につかないのはなかなか快適なのでした。

ではまた。

ケーブルボックス コンセント 付 木製 ルーターボックス コードボックス モデムラック コードケース 木 モデム ルーター 収納 ボックス コード 隠し 大型 ETC001539

-生活・健康・情報・そのほか

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus