故障?SHARPのAQUOSが映らない!?液晶テレビの寿命とは?

2019年11月某日の昼。

突然、我が家の液晶テレビが起動しなくなった!?

朝は普通に映っていたのに……。

2006年に買ったSHARPのAQUOS

13年使ってきて、もはや寿命が尽きたか?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、「故障?SHARPのAQUOSが映らない!?液晶テレビの寿命とは?」というお話。

 

 

故障?SHARPのAQUOSが映らない!?液晶テレビの寿命とは?

長年使ってきた液晶テレビが映らなくなった。

前兆らしきものも特に感じず。

 

2006年に買ったSHARPのAQUOSシリーズ。

型名はLC-37GX2W。

 

当時は地上デジタル放送も始まったばかり。

37インチの液晶のデカさ・美しさに感動したものだけど。

ハイビジョン、なかなか良いなと思ったが。

あぁ……。

 

液晶テレビの寿命とは?

液晶テレビの寿命について調べてみると、

約50000〜60000時間ということらしい。

 

1日に8時間毎日見るとして、

60000÷8時間=7500日

7500÷365日=約20年!

 

実際、毎日8時間なんて見ないけど、20年は保ちませんでした。

まあ、そんな計算通りにはいかないわけで。

 

とりあえず、いろいろ試す…

B-CASカードをチェック

B-CASカードを抜き差しして、再度チェック。

やはりダメ。

 

再起動を試す

SHARPのサイト再起動の操作手順が出ていたので、

試してみた。

上部の電源ボタンを5秒の長押し後、再度電源オン。

これで復活するのか!?

しかし、電源ランプ明るさセンサーが点滅を繰り返すのみ。

その後、コンセントの抜き差しも試すがダメ。

故障決定!

 

新たに購入!
SONYのX9500Gシリーズ

13年使ってきて、いつのまにか4Kテレビの時代へ移行。

数万円かけて修理に出すまでもないでしょう。

 

ということで、特に予備知識もないまま近くの家電量販店へ。

 

テレビ命ってわけではないので、高画質だけど高額な有機ELテレビは見送り。

SONYの4K液晶テレビを選びました。

見た目と価格と感覚で決めました。

49インチのX9500G

値段も手頃(古いテレビのリサイクル料と合わせて15万円!)でした。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

新たに購入したSONYのX9500Gについては、

到着後に別記事で紹介します。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】テレビで映画!セリフが聞き取れないのでBOSEのSOLO5購入!

【関連記事】ブラビアSONYのBRAVIA(ブラビア)49X9500Gを購入してみての感想!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー BRAVIA ブラビア KJ-49X9500G 49V型 液晶テレビ (KJ49X9500G) 【お届け日時指定不可】
価格:150000円(税込、送料無料) (2019/11/9時点)

楽天で購入

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です