魅力的な株主優待!ヤマダ電機(9831)を100株だけ購入した話

2019年11月…。

突然思い立って、ヤマダ電機(9831)を100株購入!

ほぼほぼ株主優待目当てです。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、魅力的な株主優待!ヤマダ電機(9831)株を100株だけ購入した話です。

 

 

魅力的な株主優待!
ヤマダ電機(9831)を100株だけ購入した話

大型家電量販店のヤマダ電機(9831)。

株価も手頃だし、株主優待がなかなか良いみたい。

 

ということで、100株だけ買ってみました。

 

ヤマダ電機とは?

家電量販店のヤマダ電機。

全都道府県に進出を果たしているチェーン店。

「やまぁ〜だぁ〜でんき」のテーマソングもおなじみ。

 

ヤマダ電機の株主優待

ヤマダ電機の株主優待は、

店舗で使える優待券です。

お買い上げ1000円ごとに1枚(500円)利用可能とのこと。

 

ヤマダ電機は、店舗によっては生活雑貨なども売っているので、

電化製品以外にも使えるのが良いところ。

 

これがどの程度もらえるのか?

 

保有株数100〜499株

1年未満保有→年間3000円(3月末に1000円、9月末に2000円)

1年以上継続保有→年間5000円(3月末に2500円、9月末に2500円)

2年以上継続保有→年間5500円(3月末に3000円、9月末に2500円)

 

保有株数500〜999株

1年未満保有→年間5000円(3月末に2000円、9月末に3000円)

1年以上継続保有→年間7000円(3月末に3500円、9月末に3500円)

2年以上継続保有→年間7500円(3月末に4000円、9月末に3500円)

 

保有株数1000〜9999株

1年未満保有→年間10000円(3月末に5000円、9月末に5000円)

1年以上継続保有→年間12000円(3月末に6500円、9月末に5500円)

2年以上継続保有→年間12500円(3月末に7000円、9月末に5500円)

 

保有株数10000株以上

1年未満保有→年間50000円(3月末に25000円、9月末に25000円)

1年以上継続保有→年間52000円(3月末に26500円、9月末に25500円)

2年以上継続保有→年間52500円(3月末に27000円、9月末に25500円)

 

ヤマダ電機の配当金

ヤマダ電機の株式配当金は2020年3月期に1株当たり13円が予想されている。

2017年〜2019年の3月期も13円だった模様。

 

100株保有の場合だと1300円。

 

優待と合わせると

1年未満保有 1300円+3000円=4300円

1年継続保有 1300円+5000円=6300円

2年継続保有 1300円+5500円=6800円

 

仮に100株を55000円※で購入した場合の利回りは?

1年未満保有 7.8%

1年継続保有 11.5%

2年継続保有 12.4%

なかなか魅力的な気がします。

 

※2019年11月半ば、ヤマダ電機の株価は550円ほど。

 

ヤマダ電機の権利確定日

ヤマダ電機の権利確定日は、3月末と9月末となっている。

【関連記事】日本郵政株(6178)!保有していると得をする権利確定日とは!?

 

ヤマダ電機のライバル?ケーズデンキ

わたしの地元では、ヤマダ電機の目と鼻の先にライバルのケーズデンキの店舗がある。

近隣の市でも同様。

何かと張り合っているヤマダとケーズ。

広告チラシの地図ではお互いの存在を無視!?

「あっちの方が安かった」と言えば割り引いてくれる可能性大!?

 

ヤマダ電機とケーズデンキ、どちらかに投資しようと思っていた。

どちらかというとケーズで買い物することの方が多いわたしだが…。

 

2019年11月22日現在、1300円台半ばのケーズ。

一方、ヤマダは500円台

ケーズの優待はヤマダと同じく優待券だが、

100株以上 1000円×1枚

500株以上 1000円×3枚

1000株以上 1000円×5枚

3000株以上 1000円×10枚

6000株以上 1000円×20枚

10000株以上 1000円×30枚

となっている。

あまり魅力を感じなかった。

 

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

2019年11月某日に買ったヤマダ電機株。

100株で56159円(手数料込み)でした。

とりあえず、しばらく保有して優待生活を楽しみたいと思う。

株価と優待がこのまま保持されていくことを望みます。

 

あなたはどう思いますか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。

 

投資は自己責任でどうぞ。

イオンの株主優待!キャッシュバックはいつどこで受けられるのか?

楽天証券で口座開設した投資初心者の話|ゆるゆる投資ログPlus

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です