ウルトラセブン 第42話「ノンマルトの使者」問題作!あらすじ感想

ウルトラセブン第42話より引用

 

ノンマルトとはなにか!?

子供の頃に見てショックを受けました。

問題作です。

ノンマルトの海底基地に対してキリヤマ隊長の決断とは?

 

……ということで、こんちには!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は特撮TVシリーズ「ウルトラセブン」から、

第42話「ノンマルトの使者」のあらすじと感想です。

 

 

ウルトラセブン 第42話「ノンマルトの使者」
問題作!<あらすじと感想>

ウルトラセブン第42話「ノンマルトの使者」は、

1968年7月21日に放送された。

脚本は金城哲夫氏、監督は満田かずほ氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

海底開発を進める人類。

とある海岸を少年が走る。

少年がオカリナを吹く……。

 

休暇をこの海岸で過ごしていたダンとアンヌ

 

アンヌに駆け寄った少年は、

シーホース号による海底開発の中止を訴えた。

直後に炎上沈没するシーホース号!

 

ウルトラ警備隊がハイドランジャーで調査に向かった。

 

ダンとアンヌはあの少年を探す。

少年の特徴は左頬にあるほくろ……。

 

学校に問い合わせたが、

あの少年はいなかった。

 

アンヌは、再び海であの少年に出会った。

 

少年は真市と名乗った。

 

ノンマルトが怒ったのさ。

海底はノンマルトのものだもん。

人間は、今じゃ自分たちが地球人だと思ってるけど、

ほんとは侵略者なんだ」

 

警告を発した真市少年は、

海へ飛び込んで姿を消した。

 

そして、怪獣ガイロスが出現した。

ウルトラ警備隊によって、

怪獣は倒されたかに見えた。

 

ノンマルトは人類から奪った原子力潜水艦グローリア号を使い、

漁村への攻撃を始めた。

ウルトラセブン第42話より引用

怪獣ガイロスも再び出現!

 

ダンがセブンに変身!

ガイロスを倒す。

 

ウルトラ警備隊はハイドランジャーでグローリア号を撃破

 

さらにノンマルトの海底都市を発見!

それを破壊した!

問答無用で!

 

事件は終わった……。

真市の声(?)を聞いたダンとアンヌは、

その方向へ走り出した。

そこには墓参りをする女性の姿

 

墓には「真市安らかに」とあった。

 

ノンマルト!?人間!?

真市少年を探すダンの胸の内

「ぼくのふるさとM78星雲では、

地球人のことをノンマルトと云う」

 

「ノンマルトとは人間のことだ。

だが、確かに少年はノンマルトと言った。

それは、どういう意味だろうか……?

人間でないノンマルトがいるというのだろうか……?」

 

事件が終わり、海辺で空を見るダン

「真一くんの言ったとおり、

ノンマルトが地球の先住民で……

もし、人間が地球の侵略者だったとしたら……」

 

ダンの言葉で、

見ているこっちの頭が混乱してくる。

 

人間は、ウルトラ警備隊は、ウルトラセブンは、

正しかったのか?

それとも……。

もはや知るすべはない。

 

キリヤマ隊長の決断!
海底もわれわれ人間のものだ!

ノンマルトの海底都市を発見!

「もし、宇宙人の侵略基地だとしたら、

放っておくわけにいかん」

 

「われわれ人間より先に地球人がいたなんて……

いや、そんなばかな……

やっぱり、攻撃だ!

 

海底都市を破壊し尽くした後……。

「ウルトラ警備隊全員に告ぐ。

ノンマルトの海底都市は完全に粉砕した」

 

われわれの勝利だ。

海底もわれわれ人間のものだ。

これで再び海底開発の邪魔をする者はいないだろう」

 

テレビを見ていて思ったこと……

こんなことをしてしまって大丈夫か!?

キリヤマよ、自分の行動に責任を取れるのか!?

 

ダンの変身を妨害する真市少年

ウルトラセブン第42話より引用

 

セブンに変身しようとするダン。

その前に何度も現れる真市少年。

場所を変えても……。

 

事故で亡くなった少年の霊が、

ノンマルトの使者として現れていた!?

 

浦野光氏のナレーション

冒頭シーン

海底、それはわれわれ人類の第2の故郷である。

やがて、理想的な海底都市や海底牧場が生まれ、

地上よりも素晴らしい世界が出来上がるだろう

ウルトラセブン第42話より引用

 

ノンマルトの海底都市爆破後

事件は一応解決した。

再び平和を取り戻した海に、

ウルトラ警備隊員たちはのんびりした一日を過ごしていた。

だが、ダンとアンヌの心の中には……

ウルトラセブン第42話より引用

 

侵略者・地球人!?

もともと「ウルトラセブン」の基本は、

宇宙人による侵略から地球と人間を守るドラマです。

 

真相不明ではあるものの、

守るべき人間侵略者だった!?

 

たった1回のエピソードで、

全部がひっくり返ってしまうほど……。

 

ゲストの二瓶正也氏

「ウルトラマン」イデ隊員でお馴染みの二瓶正也氏が、

シーホース海底基地の係員役で元気な姿を見せています。

 

パイナップルの缶詰をおいしそうに食べていました。

このあと、爆破されてしまうことになるわけですが……。

 

ということで、いかがだったでしょう?

 

未見の方がいらっしゃいましたら、

ぜひご覧になることをおすすめします。

衝撃です!

そして、心に重く残ります。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ウルトラシリーズ<あらすじと感想>目次

【関連記事】ウルトラセブン 第6話「ダーク・ゾーン」あらすじと感想

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です