ルパン三世2nd 第71話「ルパン対新選組」 あらすじと感想!

ルパン三世2ndシリーズ 第71話より引用

 

津軽海峡に眠る黄金大砲!?

激しい海流のため引き上げは困難!

三代目・近藤勇がルパン一味を利用!?

 

……ということで、こんにちは!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第71話「ルパン対新選組」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世2ndシリーズ 第71話「ルパン対新選組」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第71話「ルパン対新選組」は、

1979年2月19日に放送された。

脚本は大久保昌一良氏、演出は三家本泰美氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

津軽海峡に沈む黄金大砲

実業家である三代目・近藤勇はルパンに協力要請!?

なにか一癖ありそうな男。

激しい海流をかいくぐり、

黄金大砲を引き上げる術はあるのか?

沖田総司までもが登場!?

 

三代目・近藤勇

ルパン三世2ndシリーズ 第71話より引用

 

三代目・近藤勇は、社長であり実業家!?

70億とも80億とも言われる黄金大砲を引き上げるため、

ルパンらに共闘を持ちかける。

 

不二子には紫真珠を送った。

 

黄金大砲引き上げ後は、

傭兵のジョンを使ってルパンらの抹殺を企む。

 

あっけなく部下の沖田に殺される。

 

 

狂人・沖田総司

ルパン三世2ndシリーズ 第71話より引用

 

近藤勇の三代目が出てきたので、当然沖田総司も登場!?

やはり新撰組の沖田総司の三代目なのか!?

 

北海道を独立国にするため、執念を燃やす!?

 

草笛にて巨大タコを操る。

 

剣の腕は五エ門と互角!?

 

新撰組の魂を無くした近藤を見限る。

そして……。

 

海中から脱出!

ルパン三世2ndシリーズ 第71話より引用

 

海中から脱出するルパン一味。

 

いつもは褌(ふんどし)一丁で泳ぐ五エ門も、

海底まで潜るためアクアラング着用

 

 

黄金大砲

ルパン三世2ndシリーズ 第71話より引用

 

引き上げられた黄金大砲。

その価値は70億とも80億とも言われる!?

 

縁日の輪投げを見てヒントを得たルパン。

超巨大リングを使って、

海底に沈む船を海流から隔離した。

 

 

大ダコ!?

ルパン三世2ndシリーズ 第71話より引用

 

 

狂人・沖田が操る大ダコ!?

 

ルパンらに襲いかかる!

 

その最期は五エ門にを斬り刻まれた!?

 

ということで、いかがでしたか?

 

北海道独立を目指す狂人・沖田!?

欲まみれの近藤

新撰組のファンから見るとがっかりな人たちでした!?

 

サブタイトルは「ルパン対新組」ではなく、

「ルパン対新組」でした。

なにか意味があるのだろうか?

……と思ったら、どっちの表記もあるとのことでした。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

ルパン三世の動画

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

動画を見るならU-NEXT

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です