ルパン三世

ルパン三世2nd 第108話「哀しみの斬鉄剣」浜中奈美!あらすじ感想

2018年7月20日

ルパン三世2ndシリーズ 第108話より引用

 

五エ門の斬鉄剣にも負けない刀を作りたい老刀鍛冶のお話。

じーさん思いの女子高生・浜中奈美も登場!

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第108話「哀しみの斬鉄剣」のあらすじと感想です。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第108話「哀しみの斬鉄剣」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第108話「哀しみの斬鉄剣」は、

1978年11月5日に放送された。

脚本は岡本一郎氏、演出は御厨恭輔氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

Aパート

とあるマンション?

ドアを蹴り上げる銭形!

 

ルパンは不在!いたのは不二子。

ルパンは旅行中だそうだ……。

 

野天風呂にて、一杯やりながら休暇を満喫するルパン?

次元も、草むらでラジオを聞きながら一杯……。

わが道をゆく五エ門は、

海で山で、修行中!?

ルパン三世2ndシリーズ 第108話より引用

そこに現れる女子高生・浜中奈美

空を飛ぶを撃ち落とす。

今夜のおかずだそうだ。

 

五エ門を「時代劇の主人公さん」と呼ぶ奈美。

鋼鉄の残骸を持って帰った。

 

奈美の帰る家には、刀鍛冶のじーさんがいた!

五エ門が斬った鋼鉄をチェック

じーさんは斬鉄剣の秘密を探っていた。

 

五エ門を望遠鏡で見張る!

そして叫ぶ!

「斬鉄剣のヒミツがわかった!」

Bパート

五エ門の服には雪が積もるが、

剣には雪が積もらない!

なぜ!?

 

斬鉄剣の温度が高い!?

 

五エ門を訪ね、服を脱ぐ奈美!

あわてて五エ門は剣を抜く!

剣のぬくもりを肌で感じる奈美。

 

じーさんの研究は続く。

ついに、鉄が斬れる剣が完成

じーさんは五エ門と勝負!

 

しかし、自慢の剣は折れてしまう。

完敗にガッカリするじーさん……。

 

じーさん思いの奈美。

様子を見ているルパン。

病気と老いにもめげず、

じーさんは懸命に刀鍛冶に励む。

 

じーさんを手伝う奈美。

さらに見守るルパン!?

 

今日も五エ門は、鋼鉄仕込みのマキワラを快調に斬る。

が……。

 

何本目かで斬鉄剣が折れる!?

えぇぇえぇぇっ!?

中には一本の剣が仕込まれていた

 

じーさん会心の作の剣!?

勝利を確信し、じーさんは息を引きとった。

 

五エ門のもとに訪れる奈美

何度も五エ門のもとを訪れる奈美。

斬鉄剣の秘密を探るため?

 

五エ門の枕元で話していると、

布団の中に引きずり込まれそうになる

これは、ルパンのなりすましだった。

 

あとで奈美から聞かされ、

五エ門がルパンに詰め寄るシーンもあった。

 

五エ門も負けるかも……?

刀鍛冶のじーさんと奈美を見守っていたルパン。

じーさんの執念を見て、勝たせてやりたくなった。

 

「五エ門も負けるかもしれねぇ……」とつぶやいた。

あらかじめ、じーさんと五エ門の剣をすり替えておいた。

 

じーさんの執念に敬意を表したルパンと五エ門。

かっちょええね。

 

けっきょくは斬鉄剣が最強だった。

 

 

ということで、いかがでしょう?

 

いろいろあるルパンの物語。

今回はちょっと良い話、ニヤリとする話でした。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

【関連記事】ルパン三世2nd 第61話「空飛ぶ斬鉄剣」あらすじと感想

【関連記事】ルパン三世2nd 第131話「二人五右エ門斬鉄剣の謎」あらすじと感想

 

 

-ルパン三世

Copyright© ゆるゆる投資ログPlus , 2020 All Rights Reserved.