妄想!「ゴジラvsコング」 2020年に巨大化?パワーアップ!?

2019年公開の「ゴジラ キングオブモンスターズ」!

ものすごい迫力でした。

日本が誇る大怪獣たちがアメリカで大暴れ!

 

そして、次回作は2020年の「ゴジラvsコング」!

コングに勝ち目はあるのか!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、妄想!「ゴジラvsコング」2020年 キングコングのパワーアップ!?というお話。

 

 

妄想!「ゴジラvsコング」2020年
キングコングのパワーアップ!?

ハリウッドゴジラ第2弾「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は、

2019年5月31日より全国劇場公開された。

わたくしも楽しんで見てまいりました。

 

次回作は2020年「ゴジラvsコング」です。

しかし、怪獣王「ゴジラ」と大猿「キングコング」で、勝負になるのか?

ちょっと考えてみました。

 

ハリウッドゴジラの世界観

2014年「ゴジラ」

2017年「キングコング: 髑髏島の巨神」

2019年「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

2020年「ゴジラvsコング」

 

上記の4作品同一の世界観を有すことになっています。

 

「キングコング: 髑髏島の巨神」は、ストーリー上は1973年のお話

で、キングコングの身長は約30メートル

巨大な猿・キングコング!

ゴジラと違って熱線は吐かない!

 

対する「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のゴジラ。

その身長は約120メートル

怪獣王にして、人類の武器も通用せず!

口から放射熱戦を吐く!

 

勝負になるのだろうか!?

 

根拠のない予想(妄想)

ゴジラとキングコングが闘う次回作「ゴジラvsコング」

このままの状態では、勝負というか闘いにさえならない。

 

ゴジラを弱くするか、コングを強くするかしなければ……。

ゴジラが弱くなることは考えづらいので、コングが強くなる予想を。

以下、わたくしの妄想です。

 

  • 1973年から50年弱を経て、コングが成長!さらに巨大化
  • キングオブモンスターズのラストに出てきたキングギドラの頭、もしくはDNAなどによりパワーアップ!?
  • コング単独の闘いではなく、ゴジラvsコング+◯◯のハンディキャップマッチ!?
  • 上記の複合!?
  • 人智を超えたなにか?

 

どうなるのでしょうか?

いずれにせよ、またすごい映画が見たいです。

 

1962年東宝版
「キングコング対ゴジラ」では?

身長50メートルのゴジラ。

40メートルの「南海の魔神」ことキングコング。

 

口から放射熱線を吐くゴジラ!

怪力だけが武器のコング!

大ダコを倒すことはできてもゴジラ相手には分が悪い。

 

元々、ゴジラには人類の兵器が通用しないのに対し、

コングは人間の武器により傷ついてしまう。

 

勝敗は明らかだった。

これでは戦いにならないので、コングに新たな能力が与えられた。

 

帯電体質の素養があったコングは雷の電流を受け体質変化!?

雷ゴロゴロで元気一杯に!

放電攻撃でゴジラを苦しめた。

 

最後はゴジラとともに熱海城から海に転落!?

両者リングアウトという裁定

 

コングは南の島に泳いで帰るが、ゴジラは海に沈んだまま終了した。

 

ということで、いかがでしたか?

 

監督の談話によれば、はっきりした決着をつけるという「ゴジラvsコング」。

ふつうに考えると、キングコングに勝ち目はないが……。

 

ゴジラとコングがちょっとだけ闘い、

その後復活ギドラを協力して倒すとかもありか!?

 

とりあえず2020年を待て!

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】映画「ゴジラvsキングギドラ」1991年東宝 あらすじと感想

【関連記事】「キングコング対ゴジラ」1962年東宝<あらすじと感想>

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です