ミラーマン 第1話「ミラーマン誕生」鋼鉄龍アイアン!あらすじ感想

ミラーマン 第1話より引用

 

ある日突然、「お前はミラーマンだ!」って!?

どういうこと?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、円谷プロ制作の「ミラーマン」から、

第1話「ミラーマン誕生」のあらすじと感想です。

ウルトラシリーズとは一味違う特撮作品です。

 

 

ミラーマン 第1話「ミラーマン誕生」鋼鉄龍アイアン!
<あらすじ感想>

ミラーマン 第1話「ミラーマン誕生」は、

1971年12月5日に放送された。

脚本は若槻文三氏、監督は「ゴジラ」でおなじみの本多猪四郎氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

1980年代、各地で異常な現象が頻発!

 

カメラマンの鏡京太郎は、

二次元の世界からやってきた父を侵略者に殺された?

京太郎自身にもミラーマンの血が流れている!?

御手洗博士に打ち明けられ、京太郎はショックを受ける。

 

侵略者・インベーダーが鋼鉄龍アイアンに変身!

夜の街を破壊する!

父の声を聞き、京太郎もミラーマンに変身!!

ミラーマン 第1話より引用

 

「ミラーナイフを使え!

手を伸ばせ!」

 

またしても聞こえる父の声

 

ミラーナイフが突き刺さる!

アイアンを倒したミラーマン。

侵略者の宇宙船も去ってゆく。

 

鋼鉄龍アイアン

ミラーマン 第1話より引用

ミラーマンの初戦の相手は、鋼鉄龍アイアン!

ずんぐりむっくり黄金ボディ

なぜか顔は赤ん坊のよう!?

 

ちょっと、ユーモラスにも見える。

しかし、夜の街で眼を光らせ暴れる姿は、けっこう不気味でした……。

 

1971年の作品、なんとなく第1期ウルトラっぽい!?

設定は近未来の1980年代、ナレーターが浦野光氏。

SFチックでハードな展開。

音楽が「ウルトラセブン」の冬木透氏、

初期ウルトラシリーズの香り漂います。

 

SGMのコスチュームも最初は、戦闘服ではなくブレザー姿。

あの科学特捜隊も初期の頃はブレザーを併用していました。

 

侵略者、そのままインベーダー

正体不明の侵略者は、そのままインベーダーと呼称されます。

スーツにサングラス、全身黒尽くめのイメージです。

ちょっとアダルトっぽくもあります。

 

インベーダー、アイアンの最期は、緑色に燃え上がり消滅しました。

怖るべき敵ってイメージでした。

 

裏番組はTBSの「シルバー仮面」

「ミラーマン」は、フジテレビ系で放送されました。

その1週前にTBS系列で「シルバー仮面」が始まりました。

 

「シルバー仮面」と「ミラーマン」、

チャンネルを変えながら見るこどもって、けっこう多かったと思います。

わたしはどちらかというとミラーマンのほうが好きでした。

 

シルバー仮面の方も評価が高いです。

あとで知ったことですが、

「シルバー仮面」主演の柴俊夫氏が、

パイロット版の「ミラーマン」では主人公を演じていました。

 

主演の石田信之氏

ミラーマンで主人公・鏡京太郎を演じたのは、

最近はガン闘病中の石田信之氏です。

病気克服、そして復活を期待しています。

あの石立鉄男氏の弟さんです。

 

「ミラーマン」より以前には、

スポ根モノの「柔道一直線」に出ていたのを憶えています。

 

ミラーマン終了後に、

「3時のあなた」にゲスト出演されていたような記憶があります。

こどもたちに囲まれ、後番組の「マジンガーZ」の話題に苦笑いされていた石田氏でした。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

「手を伸ばせ!」

父の声が聞こえた。

で、ミラーナイフ発射!

 

手を伸ばせばミラーナイフが出る?

ちょっとだけ微妙でした。

 

あなたは、どう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

ミラーマンで主人公・鏡京太郎を好演された石田信之氏は

2019年6月13日にお亡くなりになりました。

素晴らしい作品をありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

【関連記事】ウルトラQ 第26話あらすじ感想!ピーター登場!燃えろ栄光

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です