ウルトラQ

ウルトラQ 第26話あらすじ感想!ピーター登場!燃えろ栄光

ウルトラQ 第26話より

 

連続予告KOのプロボクサー・ダイナマイトジョー

ペットのピーターを可愛がる。

 

世界タイトルを控えたジョーが、

ある日突然行方不明に!

 

あの「積み木くずし」でおなじみ、

穂積隆信氏も顔を見せる。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は円谷プロ制作の空想特撮シリーズ「ウルトラQ」から、

第26話「燃えろ栄光」のあらすじと感想です。

 

 

ウルトラQ 第26話「燃えろ栄光」
あらすじと感想

ウルトラQ 第26話「燃えろ栄光」は、

1966年6月26日に放送された。

脚本は千束北男氏、特技監督は的場徹氏、

監督は満田かずほ氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

後楽園ホール?で、ボクシングの試合。

インタビューに答えるボクサー・ダイナマイトジョー。

次の試合を3ラウンドKO予告

 

水槽のなかのトカゲもしくはワニような生物に語りかけるジョー……。

なんか、カットによってはサンショウウオのようにも見えたけど……。

ウルトラQ 第26話より

……そして、予告KO達成!

 

さらに次の試合も予告した5ラウンドでKO!

その次も、4ラウンドで予告KO!

 

連戦連勝のジョーは、

きょうも水槽の中に呼びかけるのだった。

ピーター!」

生物を見て微笑むジョー……。

次はついに世界タイトルマッチ

 

……トレーニングに励んでいたはずのジョーが、

突如行方不明に!?

プロモーターが記者たちから責められる。

 

夜のシーサイドホテル……、

マリンファンタムショウ

客席に万丈目、一平、由利子。

プールサイドで踊るダンサーたち。

そして、お客に笑われるピエロ……。

 

万丈目は、

そのピエロに失踪中のダイナマイトジョー面影を見た。

なんで万丈目だけが気がついたのかは、

不明です。

 

……控室でピーターに話しかけていたのは、

やはりジョーでした。

支配人が入ってくる。

盛況なショウに上機嫌

 

……ピーターが水槽の外に出てしまう。

気温の変化で大きくなったピーター!

慌てふためく支配人。

控室からプールサイドへ移動したりてんてこ舞い。

 

戻ってきたジョーは、

空の水槽を見て取り乱す。

支配人はショウのテコ入れとして、

ピーターを出演させることを思いつく。

 

ジョーと話す万丈目……。

ライオネル・キム戦のあと、

目がだめになったとジョー。

話を聞いて、

記事が書けなくなったと百合子……。

 

ウルトラQ 第26話より

 

プロモーターはまだ記者たちに責められていた。

水温の低いプール内で小さくなったピーター。

支配人は、ホテルの従業員を総動員して探す。

 

ピーターがいなくなって、

ジョーは寂しがる。

 

……林にが落ちて、火災発生

ピーターの鳴き声!?

追いかけていくジョー!

燃えあがる木々の温度で、

ピーターが巨大化した!

 

ジョーが海へ誘導。

ピーターが蹴ったドラム缶により、

さらに家屋にも火が広がる……。

ウルトラQ 第26話より

友人を無事(?)に海に帰したジョー……。

今度は自分の番だとばかりに歩き出すのだった。

 

……逃げずに試合に強行出場するのか、試合を断って引退するのか?

そのへんは想像して楽しみませう……。

 

超深海生物ピーターの予言?

フィリピンの試合の後、

ジョーが洋上で釣り上げたピーター。

超深海生物が、なぜヨット上から釣れたのかは不明です?

 

ジョーに試合の予言を与えるピーター?

ジョーに言わせると、そんな顔をする?

万丈目の説では、ジョーの自己暗示

この真相も不明です。

 

なお、ピーターのスーツは、

後番組の「ウルトラマン」でゲスラに改造されました。

 

石坂浩二氏のナレーション

学名アリゲトータス……。

超深海生物で、ある特殊なリンパ液をもっているため、

ちょうどカメレオンが色に対して反応を示すように、

この動物は温度の変化に応じて体の大きさが極端に変わるのです。

つまり水の中では小さく、

空気中では大きくなるのです

ウルトラQ 第26話より

 

ボクサーのダイナマイトジョーからピエロのジョーへ

連続予告KOで、

子どもたちのヒーローだったボクサー・ダイナマイトジョー。

しかし、その目はすでに限界……。

 

「ジョー、かわいそうに……

ノックアウトされる番だぜ」

 

ピーターからの予言もあり、

世界タイトル戦から逃げてしまう。

そして、シーサイドホテルにピエロとして拾われた。

 

工藤堅太郎氏と穂積隆信氏

ジョーを演じたのは、

工藤堅太郎氏でした。

円谷プロ作品では、

後に「ミラーマン」にも出演。

 

シーサイドホテルの支配人を演じたのは、

あの穂積隆信氏です。

飛び出せ!青春」での意地の悪い教頭先生役や、

積木くずし」の作者として有名です。

ウルトラQ 第26話より

いかがだったでしょうか?

 

水槽にいる小さな友人が、

自分の未来を教えてくれる!?

なんかおもしろいかも……。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

ドラマや映画をネットでお好きなときに!

 

【関連記事】ウルトラシリーズ<あらすじと感想>目次

【関連記事】ミラーマン 第1話「ミラーマン誕生」鋼鉄龍アイアン!あらすじ感想

 

▼総天然色ウルトラQ 8 Blu-ray▼

-ウルトラQ

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus