本・コミック・読書

こせきこうじ作の「ペナントレース やまだたいちの奇蹟」あらすじ感想!

2018年11月15日

AmazonのKindle Unlimited……で、

こせきこうじ作の「ペナントレース やまだたいちの奇蹟」を読んでみました。

 

1990年代の野球マンガですが、

主人公の山田太一をはじめ、面白いやつが大勢出てきます。

 

……ということで、こんちには!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、

こせきこうじ作「ペナントレース やまだたいちの奇蹟」のあらすじと感想です。

こせきこうじ作「ペナントレース やまだたいちの奇蹟」
<あらすじと感想>

 

「ペナントレース やまだたいちの奇蹟」は、

こせきこうじ氏作の野球マンガです。

1991年から約3年間、週刊少年ジャンプで連載されました。

 

高校野球界のヒーロー山田泰二の兄・山田太一が主人公。

 

その太一が、プロ野球の排せつ物・アストロズに入団する!

やる気だけは満々の太一……。

 

だめだった自分自身も、だめなチームも、

太一のやる気「太一菌」によって変わっていく……。

 

プロ野球界の排せつ物・アストロズとは?

 

球団創設以来、最下位が定位置

プロ野球界の排せつ物とも云われる。

 

本拠地・スポンサー企業等は不明!?

 

現役時代に「火の玉」と呼ばれた三原脩が、

監督として率いる。

選手たちは、最下位慣れっこになり、

ぬるま湯集団と化していたが……。

 

ドラフトで、甲子園の優勝投手・山田泰二を獲得。

入団テストで、その双子の兄・山田太一も入団。

変化していくアストロズ!?

 

主人公・山田太一とは?

 

主人公・山田太一は、

少年時代からアストロズと三原脩の大ファン

 

野球の実力は、

弟・泰二の影に隠れるどころか、からっきし……。

外見も弟と違い、さえない……。

高校までの試合出場経験はゼロ

 

小学生時代に太一は、

弟・泰二とともに三原脩選手とある約束をする。

 

その約束とは、兄弟でアストロズに入団して、

三原と三人でアストロズを優勝させる

 

アストロズの黄金時代を三人で作ることだった。

 

太一の双子の弟・山田泰二

 

太一と見た目は似ていない、双子の弟・山田泰二。

 

しかし、外見は違っても、根底に流れるものは変わらない

 

甲子園の優勝投手であり、ジャイアンツ志望

「200年に一人の逸材」と云われる。

少年時代は、兄と同じくアストロズファンであった。

 

成長するにつれて、

だめな兄をバカにするようになっていたが……。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

AmazonのKindle Unlimited(月定額制)で、

またもや一気読みしてしまいました。

あまり期待せずに読んでみたが、おもしろい

 

主人公をはじめ、

登場人物みんなにドラマがあって魅力的でした。

おすすめです!元気がでますよ

 

あなたはどう思いますか?

お読みいただきありがとうございました。

それでは、また〜。

 

「ペナントレース やまだたいちの奇蹟」 こせきこうじ作 1〜14巻 コアミックス

 

 

-本・コミック・読書

Copyright© ゆるゆる投資ログPlus , 2020 All Rights Reserved.