生活・健康・情報・そのほか

サイトをSSL化(https)後にリダイレクト設定を忘れていた素人!?

2018年3月に立ち上げた当ブログ。とりあえず苦労しながらも、SSL化(https)したのは同年の7月のことでした。

一応、素人ながらもちゃんと出来て良かったと思い込んでおりましたが…。

 

「http://」と打ち込んでも「https://」と打ち込んでもサイトは表示されていた。つまり両方がそれぞれ共存していたのだ。

こういうものだ、と思っていたが、違ったみたい。

このままだと「http://」と「https://」は別サイトとして扱われてしまうらしいのだ。

 

サイト全てをSSL化して、「http://」から「https://」にリダイレクト(転送?)するように設定するのが正しいやり方らしい。

サイト全体を「https://」に統一し、アクセスを集めるとGoogleの評価も上がるとのこと。

 

なんだか、ほかのみなさんはちゃんと出来ていてスゴいね。よくわからないけどオレもやってみよう。

 

エックスサーバーのサーバーパネル→ホームページ→.htaccess編集
〜手順〜

とりあえず、エックスサーバーにアクセス。サーバーパネルにログイン。

「ホームページメニュー」から「.htaccess編集」を選ぶ。

 

そして、以下をコピー。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

おっかなびっくりだけど、慎重に「.htaccess編集」にペースト。保存して終了。

 

おわりに

「http://〜」と打ち込むとそのまま表示されていたものが、自動で「https://〜」に切り替わるようになった。うん、いい感じ。

いままでは、なにかおかしいとは思っていたけど、とりあえずSSL化(https)が完了!?
これでいいのだ。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまた。



【関連記事】ブログをssl化(https化)しました!素人のわたしがやってみた!?

-生活・健康・情報・そのほか
-

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus