ディスク+導電繊維!MEKO第2世代のスタイラスペンを買った感想

またまた安いスタイラスペンを買ってしまった。

描画ポイントのズレがないと評判だったので、思わず……。

 

……ということで、こんちには!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、ディスク+導電繊維!MEKO第2世代のスタイラスペンを買った感想です。

 

ディスク+導電繊維!
MEKO第2世代のスタイラスペンを買った感想

Amazonで1299円で購入しました。

これは、安い!?

MEKO(第2世代)のスタイラスペンです。

 

2in1ということで、ペン先は透明ディスク+導電繊維です。

 

ペンが2本と、更に予備のペン先(透明ディスク×4、導電繊維×2)も付属しています。

値段を考えると、かなりのお得感!?

 

ペン先と描画ポイントがズレない!?

以前買ったスタイラスペンは、

描画ポイントのズレが大きなストレスでした。

 

ズレを予想して文字や絵を書くのは疲れます。

 

透明ディスクのスタイラスペンを使うのは初めて。

ネットで調べてみると、ズレないスタイラスとしてなかなか評判が良い!?

お試しで、買ってみますた……。

 

実際に書いてみると、ほんとにズレない。

なんか、これなら使える!?

 

透明ディスクのすべりもいい感じで、書きやすかったです。

ちょっと重量感があるのは、好みが分かれるかも?

オレとしては、気に入ってます。

 

普通のスピードで書くぶんには、まずカスれなどもありません。

ちょっと太めのグリップで、なかなか握りやすい。

これは、なかなか良い買い物だったかも?

 

透明ディスク+導電繊維

ペン先は透明ディスク+導電繊維を選べる。

 

透明ディスク側で、メモやお絵描きなど。

導電繊維側で、色付けや移動、スクロールなど。

 

使い分けて、色々書いてみよう。

ということで、いかがだったでしょうか?

 

2〜3日使ってみた感想でした。

とりあえず、もう少し使い込んで、また感想をあげたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また〜。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です