生活・健康・情報・そのほか

品薄状態のマスクをカンタンに自作!100円ショップの材料のみ! 

世界に連鎖するコロナショック!なにが起きても不思議では無い世の中!?しかし、相も変わらず続くマスク不足!?いったいいつになったら普通に手に入るのよ?

どうなってんの!?必要ないときは普通に売っていて、必要になったら手に入らない。意味がないねぇ。数枚のマスクを買うために行列を作って並んで買うのもなんだかねぇ…。

文句を言いたいところだけれど、無いものはしかたない。家に引っ込んでいればいいや…。

とも言ってられず…。

最近は、両親を病院に連れていく機会も多く、やはりマスクは必要!病院側でもマスク着用を呼びかけている。ひとりマスクをせずに行くのも他所様に迷惑をかける。さらに、白い目で見られるのもシャクにさわる。そろそろ、ストックも尽きかけているので、マスクを自主製作することにした。

 

100円ショップ・ダイソーでマスクを作る!

材料は手拭いとソフトゴムのみ!100円ショップで買えば、費用は税込み220円のみ!

縫ったり切ったり貼ったりせずに完成します。

 

いまとなっては都会の方では、材料の調達も難しいのかなぁ?とりあえず、こちらは田舎なので簡単に材料はそろった。

100円ショップ・ダイソーにて税込み220円也!

早速、作ってみます。

 

てぬぐいマスクの作り方

以下のYoutube動画を参考に作りました。

 

ダイソーで購入した手拭いとソフトゴムです。

 

ソフトゴムは適当な長さで輪を作ります。手拭いを二つ折りにします。

 

二つ折りにした手拭いを上下から折り込む。

 

さらに折り込んで、マスク外面の段差を作る。

 

ソフトゴムを通して、左右から手拭いを折り込んだら完成!ゴムの継ぎ目は内側に入れた方がスマートかな。

ゴムの長さを調整するとぴったりフィットします。

 

おわりに

手拭いのデザインや大きさの変更で様々なバリエーションのマスクが出来る!?ホントにカンタンに作れるので、普通にマスクが流通するようになっても、もうこれでいいや。

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた。

 

【関連記事】家にあるハンカチとソフトゴムでマスクを作る!縫わない!切らない!

-生活・健康・情報・そのほか