ルパン三世PART5 第6話「ルパン対天才金庫」傑作回!あらすじ感想

ルパン三世PART5 第6話より

 

どこかで見たと思ったら、ドリフのコント!?

天才?バカ兄弟の金庫に対するルパンのIQ!

脳力対決!

酒向大輔氏の脚本。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世PART5から、

第6話「ルパン対天才金庫」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世PART5 第6話「ルパン対天才金庫」
<あらすじと感想>

ルパン三世PART5 第6話「ルパン対天才金庫」は、

2018年5月8日に放送された。

第5話までと打って変わってコメディ調

脚本は酒向大輔氏、演出が富沢信雄氏と山田卓氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

拝啓ルパン三世様

とバカ弟。

第2期ルパンのオープニング画像が新規の描き下ろしで、

何パターンか挿入される。

 

冒頭より登場するのは、バカ兄弟

町工場の発明家らしい。

借金苦で家財がほとんど差し押さえられてしまった。

二人の会話がユーモラス。

ドリフのコントのパロディ!?

 

大東京銀行に、ルパンが開けられない金庫を提供。

頭取も浮かれる。

特に兄のほうが、脳力(のうぢから)がゼロだそうで……。

ルパンが脳力300……。

ってこれは、知能指数(IQ)のことなのかな?

 

脳力ゼロのあんちゃんは開けられても、

脳力300のルパンには開けられない!?

お人好しのあんちゃんは、ルパンを応援する。

そこで、弟が兄にジャーマン・スープレックス

 

今回ルパンたちが潜伏するアジトは、

なぜかさびれたカラオケスナック!?

フライパンでルパンを殴る次元。

いろんなことをして、ルパンの脳力を削ろうとする。

特訓の中に、いろんなパロディが挿入される。

「あしたのジョー」「侍ジャイアンツ」「カリオストロの城」

わかる人には、愉しい映像……。

特訓は続く。

 

終いには、ノミで頭を削ろうとする不二子。

 

ルパンはもう一度、天才金庫に挑戦する!

しかし、無情にも脳力は001

ルパンにエールを送るあんちゃん

ここでルパンがひらめく!

 

青魚を食って、脳力をあげる。

300からオーバーフローで000に!

金庫は開いた。

しかし、銭形が介入する。

逃げるルパン一行。

 

バカ兄弟は青魚からヒントを得て、

おさかな缶詰を発売。

あんちゃんは近所の人気者になった。

 

PART3のファッション!

前回までのエピソードとは、ひと味違うルパン……。

ルパン一味から銭形まで、

今風の顔立ちだけど、

ファッションPART3のものが採用された。

 

街並みも、昭和が意識されている。

とても楽しい試み。

監督の趣味なのか?

はたまたファンサービスだったのか?

楽しめました。

 

作り込まれた傑作回!?

第5話までと打って変わって、

命のやり取りなし。

助けるべき美少女も出ない。

でも、すごくたくさんのネタが満載。

 

わたしにとっては傑作回でした。

すごくていねいに作り込まれていて、

とても楽しめる。

元ネタを知らなくても、おもしろいのでは?

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

予想を越えて面白かった。

おすすめです。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルパン三世 PART5 Vol.2 [ 栗田貫一 ]
価格:7776円(税込、送料無料) (2019/4/10時点)

楽天で購入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です