ゆるゆる投資方針・初心者の計画〜その1〜

こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ!

 

今回は、ゆるゆる投資方針・初心者の計画〜その1〜を紹介します。

【関連記事】ゆるゆる投資方針・初心者の計画〜その2〜

 

初心者のゆるゆる投資方針1

現在、楽天証券にて下記のような投資をしています。

株式投資信託です。

 

国内株式

1348 MAXISトピックスETF
6178 日本郵政
8267 イオン
9433 KDDI

 

株式として保有しているのは、以上です。

 

MAXISトピックスETFは、

大きく下がったときに気分で少しずつ買い足していこうと思っています。

長期保有の予定です。

 

日本郵政KDDIについても、

長期保有を考えています。

この2つについては配当金が楽しみです。

 

1株配当(会社予想)は、

日本郵政が50円でKDDIが90円

日本郵政 50円×700株=35000円
KDDI 90円×200株=18000円

 

まあ、ここから税金20%引かれちゃうわけなんですが。

 

株価と配当が大幅に下がらなければ、

長く持てればお得かな〜って感じがしますです。はい。

 

定期預金の金利が0.0何%とか言ってるわけだから、

こっちが良いかな。

 

あと、イオンはかなり充実した株主優待があるので、

それも楽しみです。

けっこう優待目的で買う人が多いみたいです。

割り引きや、株式数に応じたキャッシュバックなどがあり。

いずれ、このブログでお知らせしていければと思っています。

 

投資信託

ひふみプラス
楽天・全世界株式
楽天・全米株式
ロボテック

 

ひふみプラス全世界株式全米株式は最初にまとめ買いしました。

で、今後は毎月5〜6万ずつ積み立てて行く予定です。

 

全世界株式と全米株式は、

インデックス積立ということで、

ゆるやかな成長を期待して積み立てていきます。

 

で、それだけだとちょっとおもしろくないので、

運用成績の良いひふみプラスにも期待してみました。

 

できるだけ長期投資して、

ほったらかしてみたいと思います。

ほったらかしておいて、

ほかの趣味等に没頭できたほうが健全なのかな、きっと。

 

ロボテックはなんとなく買ってみました。

けっこう適当なのです。

なんだかんだ言って、2018年2月に始めたばかりなのでした…。

 

今後の心構え

いまのところ、

方針変更しないでがんばるつもりです。

 

下がったら下がったで、

お買い得になるということで…。

さあ、どうなるのでしょうか…?

 

なんか、順調に上がっていくよりも、

下がってから上がるほうが、

結果的に成長するとなにかで読んだ記憶がありますが…。

 

本格的に下がったときに、

自分が心穏やかでいられるかどうかでしょうか…。

それを試してみたいと思います。なんて。

 

最期までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

投資は自己責任でどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です