ゆるゆる投資方針・初心者の計画〜その2〜

こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ!

 

今回は、ゆるゆる投資方針・初心者の計画〜その2〜を紹介します。

【関連記事】ゆるゆる投資方針・初心者の計画〜その1〜

 

初心者のゆるゆる投資方針2

 

過去の投資

 

楽天証券で口座を作る前にも、

投資信託は買ったことがあります。

郵便局千葉銀行千葉興業銀行等で、

たまたまタイミングが合ったのか多少利益も出ていたのですが…。

ちょっと下がってきたタイミングで、ちょっと整理しました。

 

運用成績

2018年3月現在リフォーム中で、アパート住まいです。

ちょっと古くて狭くて苦労してます。

 

日差しと湿度の関係で洗濯物がなかなか乾かずに、

かなりの頻度でコインランドリーの乾燥機を利用します…。

 

あとで、別の記事に書きたいと思いますが、

まあとにかく家を直すのにお金がかかって、

大金がなくなりました。

 

まあ、家が出来るのは楽しみなんですが、

これからの人生を考えると老後のお金がちょっと心配です。

やはりもう少しあれば良いなと…。

でも、今は貯金とかしても増えないのです。

 

そんなわけで、やはり投資が必要ということで、

楽天証券に口座を開設したのが2017年暮れのことです。

もちろん、これは余裕資金でということですが…。

 

若い頃だったら、失敗しても仕事で取り戻せると思いますが、

自分としては年齢的にはちょっと難しいかなぁ…。

 

で、2018年の1月から個別株の取引をスタートしました。

少額ずついろいろな銘柄を売買してみました。

ちょっと、テスト的に。

 

毎日買ったり売ったりいろいろやってみて、

軍資金を500万ぐらい入れてあったんですが…、

ひと月やってほぼプラマイゼロだったんです。

しかし、2月の初旬だったと思いますが、

大きな下げが続きました。

ドドドっと…。

 

最初に下がったときに、

素人考えで安易に買い増ししたのが裏目に出ました。

で、50万程度マイナスが出ました。

 

そこで、ちょっと怖くなって、

一旦みんな売ってしまいました。

 

個別銘柄の売買の難点

きのうは上がったが今日は下がったとか、

頭の中がいつもいっぱいになる。

心がそれに縛られちゃう感じです。

メンタルも保ちません。

 

つねに政治・社会・経済動向等に気を配らなければならない。

勉強し続けなくてはいけなくなります。

 

利益が出ても、に損をするかも。

ずっと勝ち続けるということはけっきょくムリです。

安いときに買って高いときに売るって、

カンタンなようで難しいんですよね。

 

インデックス積立!

で、けっきょく「やはりインデックスファンドの長期積み立てだ!」ってことで、

現在のスタイルになりました。

 

相場が上昇するときは全体が上がっていくし、

下降するときは安く買える。

 

始めるタイミングを悩まなくていいっていうのが、

わたしにぴったりかなと…。

 

ひふみプラスロボテックはちょっとインデックスとは違うんですが、

まあちょっと楽しみとして買いました。

そんな感じです。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

では、また〜。

 

投資は個人の責任でどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です