ウルトラセブン 第12話あらすじ感想!遊星より愛をこめて 欠番封印!?

ウルトラセブン第12話より引用

 

ウルトラセブンで放送されない欠番回

第12話「遊星より愛をこめて」。

もちろんDVDなどにも未収録封印作品

細かいことは書籍などにもなっていますが……。

 

……ということで、こんちには!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は特撮TVシリーズ「ウルトラセブン」から、

第12話「遊星より愛をこめて」のあらすじと感想です。

登場するのはスペル星人

監督は実相寺昭雄氏です。

 

実相寺氏が「ウルトラセブン」で監督した4作品のうちのひとつ。

 

 

ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」
<あらすじと感想>実相寺監督作品

ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」は、

1967年12月17日に放送された。

脚本は佐々木守氏、監督は実相寺昭雄氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

東京で、若い女性が倒れる事件が連続する。

被害者の症状は、なぜか白血球が極端に少なくっていた

ウルトラセブン第12話より引用

 

被害者に共通していたのは、同じ型の腕時計をしていたこと。

その腕時計は、地球外のスペリウムという金属で出来ていた。

 

アンヌの友人サナエも同じ腕時計をしていた。

サナエに訊ねると、恋人のサタケからもらったとのこと。

 

サタケの正体はスペル星人

自らの星を肉体を、スペリウム爆弾によって汚染してしまった。

人間の新鮮な血液を求めて、地球にやってきた。

 

正体がバレたスペル星人とウルトラ警備隊・ウルトラセブンの激闘。

そして、エンディングへ。

 

個性的な戦闘シーン

ウルトラホークと敵円盤との空中戦、

なぜか光線の残像で画面が埋まっていく……?

個性的な戦闘シーンでした。

 

ウルトラセブンとスペル星人の戦いは、

シャッター音とともにストップモーションを多用します。

 

最後は、人形のスペル星人(笑)を放り投げてからの

珍しいアイスラッガーの水切りショット

スパッといきました。

 

夕焼け空が目に残りました。

 

実相寺アングル?

フラスコを通しての人物撮影とか見ると、

「お、いつものやつか」とニヤリ。

 

ウルトラ警備隊の作戦室の中、

普段は明るいのに、

実相寺氏の回は照明を落とすのが恒例のようです。

 

浦野光氏のナレーション

番組冒頭部

キリヤマ隊長の言う通り、地球の平和こそ第一である

だが、この地球の危機は、この一見平和な佇まいの中で、

少しずつ進行していったのだ……

ウルトラセブン第12話より引用

 

印象的なラストの会話

アンヌ「夢だったのよ」

サナエ「ううん、現実だったわ。あたし忘れない、けっして……。

地球人も他の星の人もおんなじように信じ合える日が来るまで……」

アンヌ「来るわ、きっと。いつかそんな日……」

心の中でつぶやくダン「そうだ、そんな日はもう遠くない。

だって、M78星雲の人間であるボクが、

こうしてキミたちと一緒に闘っているじゃないか……」

 

百窓?百目ビル?
あの「チビラくん」にも登場

ウルトラセブン第12話より引用

 

スペル星人の基地になっていたのは、

「百窓」とか「百目ビル」とかの名称で呼ばれていた有名な建物でした。

ウルトラセブン第12話より引用

 

昭和45年頃に円谷プロが作った「チビラくん」では、

チビラくんたちのお家だったと記憶していますが……。

 

ウルトラセブンの裏ビデオ

昔は、現在のようなネットとか当然なかったわけで……。

友人の友人に頼んで、

ビデオをダビングしてもらいました。

正規品ではないやつ。

ウルトラセブンの裏ビデオ……

 

ダビングにダビングを重ねたビデオの画質は、

とうぜんイマイチでした。

とにかく、見ることができて嬉しかったです。

こどものころに見たような、

ぼんやりと記憶が残っていました。

 

問題作!?欠番までの経緯

すでに語りつくされたような気もするけど……。

作品内容が問題なわけではございません。

 

本放送されたのは昭和42年で、

問題が起きたのは昭和45年でした。

 

小学館の学習雑誌に載っていたウルトラ怪獣。

スペル星人に「ひばく星人」の表記が!

これを見てた読者の親が、

「被爆者を怪獣扱いするとは何事だ!」となったのが発端というわけです。

 

作品を見てみれば、

そんな意図はないの明白なんだけど……。

 

いつの日にか、

他のエピソード同様にきれいな映像で見たいものです。

 

ということで、いかがだったでしょう?

 

是非ご覧になって、とは言いづらいけど……。

観る方法はいろいろあると思うので……。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ウルトラシリーズ<あらすじと感想>目次

【関連記事】怪奇大作戦 欠番 封印? 問題作!第24話 狂鬼人間 あらすじ感想!

【関連記事】ウルトラQ 第8話「甘い蜜の恐怖」ハニーゼリオン!あらすじ感想

【関連記事】ウルトラセブン第8話あらすじ感想!実相寺監督 狙われた街

【関連記事】ウルトラセブン 第43話「第四惑星の悪夢」ロボット長官 !あらすじ感想

【関連記事】ウルトラセブン 第45話あらすじ感想!円盤が来た

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です