ウルトラセブン 第45話「円盤が来た」実相寺監督あらすじ感想!

ウルトラセブン 第45話から引用

 

星が大好きなフクシンくん。

ある夜、円盤の襲来を目撃!?

 

……ということで、こんちには!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は特撮TVシリーズ「ウルトラセブン」から、

第45話「円盤が来た」のあらすじと感想です。

実相寺昭雄氏が「ウルトラセブン」で監督した4作品のうちのひとつです。

 

 

ウルトラセブン 第45話「円盤が来た」
<あらすじと感想>実相寺監督作品

ウルトラセブン第45話「円盤が来た」は、

1968年8月11日に放送された。

脚本は川崎高氏と上原正三氏、監督は実相寺昭雄氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

毎晩、望遠鏡で天体観測を楽しむ青年・フクシンくん

いつも寝不足で、仕事にも力が入らない。

仲良くなった少年に、

星の名付親になる夢を語るのだった。

 

いつものように星を見るフクシンくんは、

望遠鏡の向こうに円盤の大群を発見!

ウルトラ警備隊に連絡した。

大騒ぎとなったが、

見間違いとの結論が出された。

 

パトロールに出たダンとソガは、

夜空に浮かぶ星の数がいつもより多い気がした……?

 

再び円盤の大群を発見したフクシンくんは、

自動車修理工のおっちゃんと一緒に確認

写真も撮った!

もう一度ウルトラ警備隊に連絡するが、信じてもらえず!?

 

ペロリンガ星人

少年の家に行ったフクシンくんは、

テレビに映った円盤群を見せられた。

少年の正体はペロリンガ星人だった。

 

円盤が大挙押し寄せてくる。

ウルトラ警備隊では、フクシンの写真を分析。

やはり、ホンモノの円盤だ!

 

ウルトラ警備隊と円盤群、

ウルトラセブンとペロリンガ星人が、

それぞれ闘う!

そして勝利!

 

ウルトラ警備隊からフクシンくんに勲章が送られた。

近所の人々も大騒ぎ!

 

今晩もひとり、

星を見てやすらぐフクシンくんでした……。

 

主役はフクシンくん

ウルトラセブン 第45話から引用

モロボシ・ダンやウルトラ警備隊が登場するのは、

物語が動きはじめてからです。

主役は、夜な夜な星の観察ばかりしているフクシンくんです。

 

星に熱中しすぎて、

仕事中はボーッとしてしまう。

そんなフクシンくんに、

ひとりの少年が近づいてくるのだった。

 

浦野光氏のナレーション

ドラマ冒頭部

そう、彼が安らかに星の世界に飛び込めるのは、

夜遅くなってからでありますが……

夜を徹して星を見るあまり、このありさま……

ウルトラセブン 第45話から引用

 

ドラマ終了部分には、

ナレーションはなかった。

 

産業廃棄物が積まれている。

そのわきを自転車で走るフクシンくん。

お昼のサイレンが鳴って、ドラマ終了……。

なんともいえない余韻が残りました。

 

幻想的戦闘シーン

宇宙空間の中で、

ウルトラ警備隊・ウルトラセブン・円盤群・ペロリンガ星人が戦う。

光線や火花と空間が一体化する!?

 

音響効果が加わり、

ちょっと変わった幻想的(?)な戦いが繰り広げられた……。

 

豪華ゲスト陣
高野浩幸氏、ミッキー安川氏、渡辺文雄氏、上田耕一氏

フクシンくんに近づく少年(正体はペロリンガ星人)を演じたのは高野浩幸氏。

「超人バロム・1」などでおなじみです。

 

蕎麦屋のオヤジにタレントのミッキー安川氏。

 

自動車修理工のおっちゃんを渡辺文雄氏。

パンシロンやソルマックのCMが記憶に新しいです。

ウルトラセブン 第45話から引用

地球防衛軍・広報班隊員役に上田耕一氏。

平成ゴジラシリーズなどでおなじみです。

 

豪華なゲストがそろったエピソードでした。

 

ということで、いかがだったでしょう?

 

未見の方いらっしゃいましたら、

ぜひご覧になることをおすすめします。

イソップ童話の「狼と少年」が下敷きにあるらしいです。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ウルトラシリーズ<あらすじと感想>目次

【関連記事】ウルトラセブン第8話あらすじ感想!実相寺監督 狙われた街

【関連記事】ウルトラセブン 第12話あらすじ感想!遊星より愛をこめて 欠番封印!?

【関連記事】ウルトラセブン 第43話「第四惑星の悪夢」ロボット長官 !あらすじ感想

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です