帰ってきたウルトラマン第18話あらすじ感想!ウルトラセブン参上!

ベムスター登場!

そのかわいらしい容姿とは裏腹に恐ろしい宇宙大怪獣

スペシウム光線も効かない……。

どうするウルトラマン!?

 

……ということで、こんにちは!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は円谷プロ製作の「帰ってきたウルトラマン」から、

第18話「ウルトラセブン参上!」のあらすじと感想です。

 

 

帰ってきたウルトラマン 第18話「ウルトラセブン参上!」
<あらすじと感想>

帰ってきたウルトラマン 第18話「ウルトラセブン参上!」は、

1971年8月6日に放送されました。

脚本は市川森一氏、特殊技術は佐川和夫氏、監督は鍛治昇氏です。

 

以下、あらすじと感想です。

 

MATステーション壊滅!

 

MATステーション梶キャプテンMAT加藤隊長は、

学生時代からの親友……。

 

久しぶりの通信で、旧交を温めるのだった。

ちなみに梶キャプテン役は南廣氏。

ウルトラセブンでは、宇宙ステーションV3の倉田隊長を演じました。

やはり、キリヤマ隊長の親友役でした。

 

緊急事態が発生した。

MATステーションのエネルギーが吸い上げられていく。

宇宙大怪獣ベムスター、突然の襲来でした。

お腹にある口からエネルギーを吸い込むベムスター。

MATステーションもその餌食となってしまいました。

 

弔い合戦!

 

一部始終を通信で知った加藤隊長……。

その心中は穏やかではない。

すかさずマットアロー出撃を命じる。

さながら弔い合戦の様相……。

 

攻撃開始!

しかし、ミサイル攻撃では撃墜不能!

南と上野が負傷してしまうのだった。

 

梶の自宅を訪れた加藤隊長……。

身重である梶の妻に事実を伝えた。

梶の妻はショックで昏倒する……。

 

宇宙大怪獣ベムスター

 

加藤隊長が説明する。

宇宙怪獣ベムスターは、蟹星雲の宇宙生物。

水素窒素炭素などガス源をエネルギーとする。

 

そんなこと言ってたらガスタンクに現れたベムスター。

MATアローがレーザー攻撃!

ガスタンクも爆発!

ベムスターの怪光線にやられる岸田機。

燃え上がるガスタンク群!

 

再度現れるベムスター

 

どこかの店でコーヒーを待つ郷……。

この非常時にちょっと呑気?

店では、なぜかガスが出ずコーヒーの用意ができない。

ベムスターを察知(?)し、

マットビハイクルを急がせるのだった。

 

やはりベムスターがガスタンクを襲っていた!

加藤隊長も出撃!

 

ウルトラマン敗れる

 

郷はウルトラマンに変身する。

ベムスターの回りを飛び跳ねて翻弄!?

 

そして、スペシウム光線発射!

が吸収されてしまう……。

カラータイマーが点滅!

時間がない。

 

ここで、なんとウルトラマンは敵前逃亡

 

ウルトラセブン登場!

 

太陽に向かって飛んでいく悩めるウルトラマン……。

力をくれぇ〜……。

 

そうこうしているうちに、

太陽の引力圏にひきこまれてしまうのだった……。

ウルトラマンを救ったのはウルトラセブンだった。

 

「これさえ身に着けておけばいかなる宇宙怪獣とも互角に闘えるであろう

地球に戻るのだ、ウルトラマン……」

ウルトラマンはウルトラブレスレッドを受け取った。

 

ウルトラマン、雪辱を果たす

 

地上では、いまだ暴れ狂うベムスター!

加藤隊長がマットアローで攻撃を続けるが効果なし……。

ついに加藤機もベムスターの攻撃を受けてしまう。

戻ってきたウルトラマンに救われた。

 

「ウルトラマンが帰ってきた!」

加藤隊長の名言!

 

喉元にチョップを叩き込むウルトラマン。

逃げるベムスターを追いかけていく。

 

再度着地した両雄。

勝負は一瞬で決まった。

棒立ちになったベムスターにウルトラブレスレッドを投げる!

 

両方の翼と首が切断され、勝負あり!

 

「やったぞ梶」

加藤隊長談……。

 

MATが初めて体験した宇宙怪獣との死闘であった。

 

隊長に駆け寄る郷。

帰って手当を受けるように勧めるが……。

 

梶の奥さんに報せるのが先……と、車に乗るのだった。

 

 

ということで、いかがだったでしょう?

 

第18話にして、初の宇宙怪獣登場。

ウルトラセブンも登場するサービス回でした。

 

ウルトラセブンから受け取ったウルトラブレスレッド。

当初は、変身アイテムとして想定されていたものだとか……。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ウルトラシリーズ<あらすじと感想>目次

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です