ウルトラマン 第15話「恐怖の宇宙線」ガヴァドン!あらすじと感想

ウルトラマン第15話より引用

 

特殊な放射線を含んだ宇宙線を浴びた落書き……。

二次元のものが三次元化する!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

今回は特撮TVシリーズ「ウルトラマン」から、

第15話「恐怖の宇宙線」のあらすじと感想です。

ウルトラマン 第15話「恐怖の宇宙線」
<あらすじと感想>実相寺監督作品

ウルトラマン第15話「恐怖の宇宙線」は、

1966年10月23日に放送されました。

脚本は佐々木守氏、監督は実相寺昭雄氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

怪獣ガヴァドン

ムシバ少年の描く怪獣の絵、

いつも友達からバカにされていた……

特殊な宇宙線が、

土管に描いた怪獣ガヴァドンに照射される。

翌朝、怪獣は生命を得た。

描いたムシバは、いちやく人気者に!

しかし、ガヴァドンは寝てばかり……、

そして、夜になると消える。

宇宙線により絵が実体化したことが判明する。

ムシバの描いたガヴァドンをもっとカッコよくしようと、

更に描き加えるこどもたち。

そして、朝になりガヴァドンは蘇る。

寝ているだけでなにもしないガヴァドン。

しかし、いびきだけでも害になる。

科特隊の攻撃が決定。

ウルトラマンも戦う。

ウルトラマン第15話より引用

しかし、こどもたちからは大反感……。

ガヴァドンを抱え、宇宙へ向かうウルトラマンだった……。

 

石坂浩二のナレーション

この回は、とくにナレーションが多かった……
宇宙線を浴びて、ガヴァドンAが出現する

宇宙線の変動により絵に描いた怪獣、ここに生き返る

その名はガヴァドン

ウルトラマン第15話より引用

 

土管の絵に手を加えて、ガヴァドンを描きたした子供たち

明くる日、こどもたちは遠足の日でもないのに、

珍しく早起きだった

ウルトラマン第15話より引用

 

ガヴァドンB出現

太陽はどんよりと重く、

ガヴァドンのおかげで街から人の姿は消え、

交通も途絶え、ただ通り過ぎるのは風だけだった。

東京は、ガヴァドンの一人舞台となった。

ガヴァドンは寝ているだけだった。
しかし、身体が大きいといびきもまたものすごい。

ガヴァドンのいびきで、ビルの中まで震えた。

科学特捜隊の考えたとおり、

こちらがだまっている限り、

ガヴァドンはただ眠り続けた。

すやすやと眠り続けた

ウルトラマン第15話より引用

 

科特隊の攻撃予定日

翌日、怪獣ガヴァドンは蘇った

ウルトラマン第15話より引用

 

空に消えたガヴァドン、ウルトラマンからのメッセージ

泣くなこどもたち……

毎年7月7日の七夕の夜、

きっとガヴァドンに会えるようにしよう

この星空の中……

ウルトラマン第15話より引用

 

エピローグ・落書きをする大勢のこどもたち

このたくさんの落書きに、

いつまた特殊放射線を含む宇宙線が当たらないとも限らない。

だがしかし、

自分の好きなものを絵に描く自由はこどもたちのものである。

ムラマツ隊長は、

この絵を見ながら心が真っ暗になったのである

ウルトラマン第15話より引用

 

イデ隊員の名案を却下したムラマツキャップ

「ガヴァドンが宇宙線を浴びて実体化する前に、

落書きの絵を消してしまう」というイデの名案

 

それを却下し、

「正々堂々と戦う」というムラマツキャップ。

まともな判断ができない隊長で良いのか!?

まあ、ドラマの都合上だろうけど……。

 

今回のゲスト

ウルトラマン第15話より引用

「怪奇大作戦」でSRIの的矢(まとや)所長を演じた原保美氏、

土管(どかん)を管理するおじさん役で出てました。

 

冷静な的矢所長と違い、人の良さそうなおじさんでした。

 

ウルトラマン第15話より引用

「仮面の忍者 赤影」で青影役金子吉延氏も、

ムシバの友人役で出演。

ひと目でわかります。

元気な少年役が良く似合います。

ウルトラマン第15話より引用

ムシバ少年役の川田勝明氏。

ウルトラマンの第33話「禁じられた言葉」にも主役で登場します。

ほかにも何本か出ていると思います。

 

いつもはヒーローのウルトラマンだが……

怪獣をかっこよくやっつけるのがウルトラマン。

しかし、今回のガヴァドンの生みの親である「こどもたち」。

ウルトラマンに向けて、こどもたちは叫びます。

 

「やめてくれぇ」「やめろぉ〜」
「殺さないでよぉ」
「帰れぇ」「ばかやろー」

 

なんとも言えない。

ウルトラマンも戸惑いました。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

子供の頃はそれほど好きではなかったお話。

大人になってから見直してみると、

けっこう考えが変わりました。

ひじょうにおもしろい!

 

あなたは、どう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】ウルトラシリーズ<あらすじと感想>目次

【関連記事】ウルトラマン 第14話「真珠貝防衛指令」ガマクジラ!あらすじと感想

【関連記事】ウルトラマン 第22話「地上破壊工作」テレスドン!あらすじ感想

【関連記事】ウルトラマン 第23話「故郷は地球」ジャミラ!あらすじと感想

【関連記事】ウルトラマン 第34話「空の贈り物」スカイドン!あらすじと感想

【関連記事】ウルトラマン 第35話「怪獣墓場」シーボーズ!あらすじと感想

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です