楽天証券でインデックス投資信託!|ゆるゆる投資ログPlus

楽天証券で買うインデックス投資信託とは?

ほんとうにお得なのか?

世界経済が成長を続ければ、必ず利益は出るのか!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、「楽天証券でインデックス投資信託!」というお話。

 

 

インデックス投資信託とはなにか?

日経平均、TOPIX、ダウやナスダックなどの指数に連動するインデックス投信

 

これまでも成長を続けてきた世界経済

上がったり下がったりしながらも、

長期的視点で見れば成長は続いている。

そして、それはこれからも続く?

 

……という前提で、インデックス投資信託を買えば!?

長期的(10年先?20年先?)には必ず(?)利益が出る!?

 

一括投資か?積立か?
それぞれのメリット・デメリット

いつ相場が上がって、いつ下がるのか?

理想は、安い時に買う。高い時に売る。

 

わかる人にはわかるかも知れないが、

初心者のオレにはさっぱりわからない。

また想定外のことも起こる。

 

一括投資か、積立か?

どうすればいいのか?

 

一括投資のメリット

投資されたお金がフル活用されるので、

相場が上がれば効率がいい。

 

一括投資のデメリット

一括投資したその金額によっては、相場の上げ下げに一喜一憂してしまう。

(資産の激増?激減?に、気もそぞろ)

評価損の額に愕然とすることも……。

 

積立投資のメリット

一定額を毎月積立てていく方法はドルコスト平均法ともいわれる。

安い時に多い口数を買えるので、

平均取得額が下がります。

 

長期の間には相場が高い時期、低い時期、いろいろ。

低迷時期にあきらめずに続ければ、

ちょっと上昇すればプラスに転じるのも案外早い?

 

積立投資のデメリット

一括投資と比較すると、

損益も小さく収まりがち?

資金がある場合でも遊ばせてしまうことになる。

 

わたしも最初は積立てをやっていました。

少ししてから、お金を遊ばせても仕方ないと考え直し、

「山崎元のほったらかし投資」などを参考に一括で投資しました。

 

ときどき、相場がガタッと下がるとドキドキします。

ということは、キャパオーバーなのかも……。

 

一括と積立の組み合わせも悪くないと思います。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

楽天証券でも、いろいろな種類のインデックス投資信託が選べます。

【関連記事】楽天証券取り扱いのおすすめの投資信託は?|ゆるゆる投資ログPlus

 

楽天証券の投資信託

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

投資は、自己責任でどうぞ。

 

【関連記事】楽天証券で口座開設した投資初心者の話|ゆるゆる投資ログPlus

 

楽天証券取り扱いのおすすめの投資信託は?|ゆるゆる投資ログPlus

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です