楽天証券の手数料はほんとうにお得なのか?|ゆるゆる投資ログPlus

楽天証券での株取引や投資信託の手数料は?

ほんとうにお得なのか?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、「楽天証券の手数料はほんとうにお得なのか?」というお話。

 

 

楽天証券の手数料はほんとうにお得なのか?

楽天証券
株取引の手数料

楽天証券とほか証券会社の手数料の比較

  • 現物取引手数料(税抜き)

取引金額5万円 楽天50円 SBI50円 カブドットコム90円 マネックス100円

取引金額50万円 楽天250円 SBI250円 カブドットコム250円 マネックス450円

取引金額100万円 楽天487円 SBI487円 カブドットコム990円 マネックス1000円

 

  • 信用取引手数料(税抜き)

取引金額10万円 楽天90円 SBI90円 カブドットコム90円 マネックス95円

取引金額50万円 楽天180円 SBI180円 カブドットコム180円 マネックス190円

取引金額50万円超 楽天350円 SBI350円 カブドットコム539−1200円 マネックス355-1000円

 

以上のように楽天証券とSBI証券が安い。

さらに大口優遇(※)だと更にお得になる。

 

ポイントも取得でき、楽天での買い物にも使える。

 

※大口優遇なら、現物取引手数料0円~、信用取引手数料0円

(大口の条件があります)

業界屈指の確約手数料!超割コースなら楽天スーパーポイントが貯まる!

 

楽天証券
投資信託の手数料

楽天証券で取り扱う投資信託は2019年9月現在で2637本

そのうち1358本がノーロードです。

投資信託の購入時には販売会社に対して支払う必要がある購入時手数料

ノーロードの投資信託は購入時に手数料がかかりません。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

株取引手数料は業界最低水準!?

手数料の1〜2%のポイントバック!

大口優遇で手数料が0円から!

なかなか悪くないと思うけど。

楽天証券の投資信託

 

あなたはどう思いますか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

投資は、自己責任でどうぞ。

 

【関連記事】楽天証券で口座開設した投資初心者の話|ゆるゆる投資ログPlus

 

楽天証券取り扱いのおすすめの投資信託は?|ゆるゆる投資ログPlus

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です