楽天証券取り扱いのおすすめの投資信託は?|ゆるゆる投資ログPlus

楽天証券で取り扱いのあるおすすめの投資信託とは?

なにを買えばいいのか?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、「楽天証券取り扱いのおすすめの投資信託は?」というお話。

 

 

楽天証券取り扱いのおすすめの投資信託は?

楽天証券で取り扱いのある投資信託の数って、いったい何件あるのか?

ちょっと確認してみた。

 

楽天証券のホーム画面から投信スーパーサーチへ。

……2642件あるそうです(2019年9月18日現在)。

これだけあると、おすすめでもないとなかなか選べない!?

 

おすすめの投信は?
全銘柄ランキング(買付金額) 2019年9月9〜13日買付

  • ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)

わたくしなりにおすすめの投資信託を選んでみました。

上記の3本。

理由は、手数料がかからないことと信託報酬が安いことです。

ニッセイ外国株式と楽天全世界株式についてはどちらか1本でもいいかも。

 

楽天証券での全銘柄ランキングを確認してみた。

ランキング上位がおすすめとは限らないけど、

1位から5位までは以下の通り。

  1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  2. SBI 日本株3.7ベアIII
  3. たわらノーロード 先進国株式
  4. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  5. 明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)

 

やはり手数料がかからないもの(ノーロード)、

長期間保有を考えると信託報酬が低いものがおすすめです。

 

ちなみに筆者が今現在(2019年9月18日)保有するのは、以下の通り。

  • ニッセイ 外国株式インデックスファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

 

山崎元氏の本を何冊か読んだら、いつのまにかこんな感じになりました。

山崎氏のなんらかの本で、おすすめになっていたと思います。

 

全世界、全米、そして国内TOPIXのインデックス。

山崎氏曰く、世界6:日本4の割合。

1年に1度程度、リバランスすればOKとのこと。

自分の場合は、あえて割合をくずして日本を少なめにしています。

 

 

世界経済、そして日本経済がまだ発展すると信じて、

インデックス投信を中心に保有。

いずれも2018年の高いときに買ったので、現在ほぼとんとん……。

 

まあ個別株みたいに高くなったら売るではなく、

とりあえず10年以上先まで保有して、

複利での値上がりに期待している。

さて、将来どうなるのでしょうか?

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

とにかく種類が多い楽天証券の投資信託。

選ぶのもまた楽し?

楽天証券の投信積立サービス

 

あなたはどう思いますか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

投資は、自己責任でどうぞ。

 

【関連記事】楽天証券で口座開設した投資初心者の話|ゆるゆる投資ログPlus

 

投資初心者がインデックス積立の利回りについて書いた!?

投資信託とは?楽天証券でも買えます!|ゆるゆる投資ログPlus

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です