投資

新型コロナウイルス肺炎パニックで日経平均が急降下!どうしましょう?

中国で新型のコロナウイルスの感染が拡大!

 

時事通信によると、世界保健機関(WHO)は2020年1月27日、

中国の新型コロナウイルスによるリスクを「中程度」から「高い」に修正!

 

影響をもろに受けた日経平均は急降下。そして、米株も下落。

世界同時株安の様相に!?

筆者も保有している個別株や投信の価額が急落。どうしましょう?

ということで、こんにちは。

ヒロシさんです。

ゆるゆる投資ログPlusへようこそ。

 

「どうしましょう?」なんて書きましたが、
いまのところは特にあわてているわけではないのです。

 

 

新型コロナウイルスと日本経済

中国での新型コロナウイルスの感染拡大は、日本経済にも影響大。
旅行会社や航空会社などの株価が下落。
2020年1月27日は日経平均全体でも約500円の下げ

 

筆者保有の個別株や投信もほとんどが急降下。

 

が、今後に起こることはオレにはわからない。
株価は上がったり下がったりするもの。
事態が落ち着けば、様相も変わってきます。

 

短期での売買を考えている人はともかく、
中長期での投資をされている人はあわてる必要はないのでは?

 

新型コロナウイルスとは?

新型コロナウイルスとは一体何なのか?
中国湖北省武漢市を中心に広がる新型コロナウイルス

 

「感染源はヘビ?」であるとか、そうではないとか諸説いろいろ。

 

感染すると潜伏期間を経て、発熱やノドの痛みなどの症状が。
重症化すると肺炎をも誘発。

 

重症化すると死亡例も。

ただ、亡くなってしまった方というのは、抵抗力のない方や持病を持った方だったとの情報も。

 

現段階では不明なことも多し。

 

病気は怖いけど、まずは落ち着きましょう。

 

どうすれば防げるのか。
個人でできることは限られるけど…。
また、ガセ情報にも注意しましょう。

 

どうしましょう?なにもしない!

ということで、病気にはかかりたくないけれど。

 

株価…、特にインデックスについては、上がったり下がったりして、
長い目で見れば上がっていくのでは…。

 

とりあえず、オレに出来ることは手洗い、うがいぐらいか…。マスクもかな。

お読みいただきありがとうございました。

 

それでは、また。
投資は自己責任でどうぞ。

 

【関連記事】☆楽天証券のメリット

【関連記事】あわてるな!インデックス長期投資の下落時・急落時にすべきこと!

-投資

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus