投資

投資信託!分散投資(積立)vsスポット投資(一括)どちら!?

2018年の7月ぐらいまでは、

投資信託を毎月積み立てていた

いろいろ考えて、積立をやめて一括購入に切り替えました。

初心者なのにころころやり方を変えるわたし……。

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回は、投資信託の分散投資(積立)vsスポット投資(一括)についてです。

 

 

投資信託
分散投資(積立) vs スポット投資(一括)

 

持っている資金を寝かせない!

相場の上げ下げが分かる人は、

安いときに買って高いときに売れば効率が良いでせう。

 

わたしには相場の上げ下げは分かりません。

で、毎月定額で積み立てていくのが良いと思っていました。

 

しかし、資金を寝かせてしまうのは、

機会損失につながるそうです。

 

お金に働いてもらいましょう、ということです。

 

いきなり〇〇万円買うのが怖い!

いきなり〇〇万円の投資信託を買うのが怖い」と云うのは、

そもそもが〇〇万円をリスク資産に充てるのが多すぎるそうです。

 

怖くない金額まで投資額を下げましょう。

 

運用するお金がないとき

手元に運用するお金がなければ、

積立でインデックスを。

 

良いところは「ストレスが小さいこと」と「買値が気にならないこと」。

悪いところは「資金を寝かせておくこと」になる。

 

一気に買ったほうが良い理由

インデックスを買うのに手数料はかからないが、

ETFや株だと手数料がかかります

無駄な手間やコストを省く!

 

そもそも未来の相場わからないので……。

損得の合理性というのはないそうです。

 

ということで、いかがだったでしょうか?

 

「山崎元のほったらかし投資」を読みました。

わたくし、読んだものにけっこう影響を受けてしまうのです。

そんなわけで、積立投資からスポット投資(一括)に変更しました。

 

あなたはどう思いましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また〜。

投資は自己責任でどうぞ。

 

【関連記事】インデックス投資信託のリターンは複利で期待!|ゆるゆる投資ログPlus

 

 

楽天証券で口座開設した投資初心者の話|ゆるゆる投資ログPlus

-投資

© 2020 ゆるゆる投資ログPlus