ルパン三世PART3 第50話「原潜イワノフの抹殺指令」あらすじ感想

ルパン三世PART3 第50話より

 

ソ連の最新鋭原子力潜水艦イワノフ

その装備は世界の勢力図を変えるほど!?

ルパンは数百年前に海底に沈んだお宝探索のため、

原潜イワノフを盗み出した!

 

……ということで、こんにちは!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世PART3より、

第50話「原潜イワノフの抹殺指令」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世PART3 第50話「原潜イワノフの抹殺指令」最終回
<あらすじ感想>

ルパン三世PART3 第50話「原潜イワノフの抹殺指令」は、

1985年11月6日に放送された。

PART3の最終回です。

演出は荻原露光氏、脚本は柏原寛司氏、作画監督は青木悠三氏。

以下、あらすじと感想です。

 

ルパン三世PART3 第50話より

ソ連が誇る原子力潜水艦イワノフ。

KGBの主任曰く、

最新鋭の武器を備えたイワノフが世界の海を制する!?

ルパンがそのイワノフを盗み出した。

ルパン三世PART3 第50話より

海底に沈んだ海賊船のお宝を探すために、

また大層なものを!?

 

イワノフ奪還のため、ソ連海軍も出動!

世界中のスパイ組織も動き出した。

ルパン三世PART3 第50話より

不二子はイワノフを西側のCIAに1000万ドルで横流し。

東西両陣営との価格交渉により、

最終的に1億5000万ドルまで高騰!?

 

ゲスト出演者

ルパン三世PART3 第50話より

 

KGB主任:滝口順平

 

ソ連の諜報機関KGBの主任。

ルパンに盗まれた原子力潜水艦イワノフを取り戻すために奮闘。

1stシリーズ初回ではスコーピオンのコミッショナー役だった滝口順平氏が演じた。

 

CIA主任・ロバート:古川登志夫

アメリカの諜報機関CIAの主任・ロバート。

ムダに明るい性格の持ち主?

不二子が売りに出したイワノフの買取を目論む。

金に糸目をつけずに交渉し、

最終的に1億5千万ドルで競り落とす?

 

演じたのは、のちに「風魔一族の陰謀」ではルパン役の古川登志夫氏。

ということで、いかがでしたか?

 

原潜イワノフは、のちにテレビスペシャル「ルパン暗殺指令」にも登場。

「今回でおしまい」のアナウンスはあったものの、

特に最終回らしいお話ではなかった。

1stシリーズ、2ndシリーズと比較すると、

ちょっと独特でした。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

ルパン三世の動画

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

動画を見るならU-NEXT

ドコモ公式/dアニメストア

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

ルパン三世1st最終回 第23話「黄金の大勝負!」あらすじと感想

 

ルパン三世2nd 第155話「さらば愛しきルパンよ」最終回!あらすじ感想

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です