ルパン三世PART3 第26話あらすじ感想!ニューヨークの幽霊

ルパン三世PART3 第26話より

 

「無縁仏か…

ハドソン川に浮かぶとは哀れな奴。

成仏致せ」

 

浦沢義雄脚本と青木悠三演出の五エ門活躍編!

ハドソン川で白骨死体を釣り上げた五エ門は、霊の成仏を願う。

一方、ルパンたちの狙いは「黄金のピンボール」!?

 

……ということで、こんにちは!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世PART3より、

第26話「ニューヨークの幽霊」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世PART3 第26話「ニューヨークの幽霊」
<あらすじと感想>

ルパン三世PART3 第26話「ニューヨークの幽霊」は、

1985年1月26日に放送された。

脚本は浦沢義雄氏、作画監督と演出は青木悠三氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

ニューヨークはハドソン川で釣り糸をたらす五エ門。

なぜか白骨死体が釣り上がる!?

霊の成仏を願う五エ門の前にリリーと名乗る娘が現れた。

あの幽霊なのか?

五エ門を「おじさま」と呼び、なついてくるリリー。

 

一方ルパン一家の狙いは、豪華客船と一体化した黄金のピンボール!

切り離すには斬鉄剣の力が必須。

 

うろたえる五エ門

現れた幽霊に動揺した五エ門。

霊の成仏を願う。

 

ルパン三世PART3 第26話より

自らの身体にお経を記したり、

はたまた悪魔払いの格好をしたり……。

 

最後は五エ門の大活躍で一件落着!?

 

黄金のピンボールとは

ルパン三世PART3 第26話より

実はリリーたち五つ子の祖父が孫たちのために全財産を叩いて贈ったもの。

イカサマで奪ったジャコブの手により、カジノ船の床に固定されていた。

 

ゲスト出演者

ルパン三世PART3 第26話より

 

リリー:幸田直子

五エ門が釣り上げた幽霊かと思われたが、

実は「黄金のピンボール」を取り戻すため斬鉄剣をすり替える。

「黄金のピンボール」の元々の所有者の孫にあたる。

 

カーマイン・ジャコブ: 飯塚昭三

カジノ船のオーナーであるジャコブ。
かつて悪どいイカサマ賭博で黄金のピンボールを手に入れ、
取り戻そうとしたリリー達の父親を殺した悪党。

ということで、いかがでしたか?

 

心温まる五エ門活躍編。

結末もまたステキ。

あなた自身の目でご確認ください。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

ルパン三世の動画

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

動画を見るならU-NEXT

ドコモ公式/dアニメストア

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です