ルパン三世PART3 第14話「誘拐ゲームはお好き」 あらすじと感想!

ルパン三世PART3 第14話より引用

 

なぜか大富豪ミセスアルダを誘拐したルパン!?

公園に張り込む銭形警部

ルパンとしては、らしくない誘拐事件

その真相は催眠術!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世PART3より、

第14話「誘拐ゲームはお好き」のあらすじと感想を紹介します。

 

 

ルパン三世PART3 第14話「誘拐ゲームはお好き」
<あらすじと感想>

 

ルパン三世PART3 第14話「誘拐ゲームはお好き」は、

1984年10月27日に放送された。

脚本は平野靖士氏、演出は橋本三郎氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

大富豪ミセス・アルダの誘拐事件が発生!

身代金受け取り現場に張り込むのは銭形警部。

そして現れたのは、なんとルパン!

催眠術にかけられ犯行に及んだ!?

謎の女に裏切られ逮捕されてしまう。

 

あっさり逮捕されたルパン

ルパン三世PART3 第14話より引用

催眠術にかかり犯行に及んだルパン。

謎の女に裏切られ、逮捕される。

 

ルパンを救ったのは次元と五エ門。

それぞれ看守と神父に扮装していた。

 

解放されたミセス・アルダ!?

ルパン三世PART3 第14話より引用

誘拐事件から解放された大富豪のミセス・アルダ。

 

溺愛している一人息子ロンは不二子と結婚したがっていた。

バカ息子の願いをかなえるための狂言誘拐事件だった!?

 

催眠術!?

ルパン三世PART3 第14話より引用

ルパンにはこの三日間の記憶がなかった?

女に催眠術をかけられたかすかな記憶が!?

 

女の正体は不二子だった。

 

捕らえられた不二子

ルパン三世PART3 第14話より引用

ミセス・アルダの部下に捕らえられた不二子。

 

マザコン息子の生贄にされてしまうのか!?

 

不二子に相手にされないマザコン・ロンは、

人形の不二子を相手に醜態を……。

この変態マザコン坊や!

 

ルパンの死刑執行に号泣する不二子!?

あれ?と思わされたが、

これまた催眠術のせいだった?

 

死刑寸前のルパン

ルパン三世PART3 第14話より引用

テレビ中継されたルパンの死刑執行!?

 

事前に入れ替わっていたルパンとロン。

催眠術によって、

自分がルパンだと思い込んでいたロン!?

 

銭形警部も次元の変装だった!?

実況アナの正体は五エ門でした。

 

息子が処刑されて嘆き悲しむミセス・アルダ。

さすがにちょっとかわいそう!?

と思ったら、命まで取られたわけではなかった。

 

ということで、いかがでしょう?

 

ミセス・アルダの全財産75億ドルをせしめたルパン。

バカ親子のために誘拐犯の罪まで着せられ、

しかも処刑されるところだった。

 

きついお灸をすえたってことで……。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

ルパン三世の動画

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

動画を見るならU-NEXT

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です