ルパン三世2nd 第46話「ルパンお高く売ります」あらすじ感想!

ルパン三世2ndシリーズ 第46話より

 

秘密オークションでせり落されたルパン!

狂気の科学者マッド博士によって、

サイボーグの素材に選ばれた!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第46話「ルパンお高く売ります」のあらすじと感想です。

 

 

ルパン三世 2ndシリーズ 第46話「ルパンお高く売ります」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第46話「ルパンお高く売ります」は、

1978年8月21日に放送された。

脚本は城山昇氏、演出は三家本泰美氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

秘密のオークション!ウォンテッドクラブ……

ウォンテッドクラブとはなにか?

そこで、秘密のオークションが開催されていた。

せりにかけられているのはルパン三世その人!?

 

ルパン三世2ndシリーズ 第46話より

 

商品の魅力を煽るアナウンス。

 

用心棒産業スパイとして、

そしてあっちの方も使える?

 

主催者はマダムキラー!?

って、たいそうなお名前!

ルパン三世2ndシリーズ 第46話より

そのスポンサーでもあるマッド博士もセリに参加。

こちらも名前が、人物像を説明している!?

 

どこかのマフィアのボスとマッド博士がせり合う。

 

けっきょく、3000万でマッド博士がセリ落とす。

 

セリ負けたマフィアのボス。

その正体はなんと銭形警部だった。

 

正体がバレた銭形は、

マダムキラーの部下によって蹴散らされてしまう。

 

独房の中のルパン

相棒・次元の身を案じていたルパン。

 

すでに次元もマダムキラーの手に落ちていた。

マダムキラーとの勝負には勝った次元だったが、

油断したところをカードでやられてしまった。

 

ルパンの身柄は独房へと移された。

目の前にマッド博士が現れる。

マッドの狙いは、ルパンの頭脳!?

 

マッド博士のからガスが発射される。

幻覚を見ながら眠りに落ちていくルパン。

ルパン三世2ndシリーズ 第46話より

 

無人島のサイボーグ!?

なぜか海岸に倒れていたルパン。

無人島か

ルパン三世2ndシリーズ 第46話より

不二子巨漢二人に襲われていた。

不二子もウォンテッドクラブの手に落ちていたのだ。

 

なんとか助けたものの、

男たちの身体がやたらと硬い!?

岩に衝突!

なんと岩のほうが砕けてしまった!?

その正体はサイボーグ

ルパン三世2ndシリーズ 第46話より

 

島を歩き回るルパンと不二子。

別のサイボーグから銃撃を受ける。

銃を奪い反撃!

しかし、まるで効果なし。

と思いきや、胸からメカがむき出しになり爆発

胸が急所のようだ。

 

サイボーグとの闘い!

突然、が濃くなってくる。

ルパンは洞窟で一休み。

 

そうしているあいだに、

不二子が拉致されてしまった。

出発しようとして気づく。

 

洞窟から出たルパンに、

サイボーグたちが岩を落としてきた。

しかし弱点がわかっているので、

胸を狙い討ち倒す。

 

博士はDXを呼んだ。

その姿は次元大介そのものだが?

 

ルパンの前に現れた次元。

相棒の無事に油断したルパン。

次元がコードでルパンの首をシメる!

 

次元と思われたサイボーグロボットなんとか倒したルパン。

 

無人島ではなかった!?

マッド博士と通信したルパンは、

ここが無人島ではないことを見破った。

 

潮の満ち引きがないことや、

霧を出していたのはカニであり、

カモメにカメラが取り付けてあったことも。

 

サイボーグの研究者であるマッド博士にとって、

ルパンは最高の素材だった。

 

ルパンの最期!?

サイボーグなんかになるのはまっぴらだと、

ルパンは崖から身を投げてしまった!

ルパンの最期……。

 

研究材料であるルパンが死んでしまった?

モニターを見つめるマッド博士はショックを受ける。

そのうしろに立っているルパン、次元、不二子!?

 

すべて、マッド博士の研究所内での出来事だった!?

 

ルパンはカメラの死角を利用した。

服を着せた木を、崖から落としたのだった……。

 

マッド博士の最期、そしてウォンテッドクラブ壊滅

杖のガスで意識を失ったマッド博士。

 

気がついたときは、

サイボーグに取り囲まれていた。

自ら生み出したサイボーグたちによって、

その最期を迎えたのだった。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第46話より

ウォンテッドクラブの方は、壊滅に追い込まれた。

銭形が警官隊を指揮して、ビシッとキメました。

 

ということで、いかがでしょう?

 

おちゃらけたお話より、今回のような狂人退治。

わりと好みです。

なかなか楽しめました。

 

なお2ndシリーズとしては珍しく、

五エ門不在のエピソードでした。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

ルパン三世の動画

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

動画を見るならU-NEXT

ドコモ公式/dアニメストア

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

【関連記事】ルパン三世2nd 第33話「オリオンの王冠は誰のもの」あらすじと感想

【関連記事】ルパン三世2nd 第136話あらすじ感想!ゴールドバタフライの復讐

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です