ルパン三世2nd 第35話あらすじ感想!ゴリラギャングを追っかけろ

ルパン三世2ndシリーズ 第35話より

 

パーティー会場にギャングが来襲!

ロックフンド夫人のブローチを盗んだのはゴリラだった!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第35話「ゴリラギャングを追っかけろ」のあらすじと感想です。

ルパン三世 2ndシリーズ 第35話「ゴリラギャングを追っかけろ」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ第35話「ゴリラギャングを追っかけろ」は、

1978年6月5日に放送された。

脚本は七篠門氏、演出は御厨恭輔氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

アフリカのホテル……。

パーティ会場に潜入したルパン。

ロックフンド夫人が身につける黒真珠のブローチを狙うルパン!

警備を務めるのは銭形警部。

 

突然の侵入者!

なんとゴリラが三体!?

いくらアフリカだからって……。

倒れた夫人からブローチを奪って去っていった。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第35話より

ゴリラを追うルパンと次元。

なぜか車を運転して逃げるゴリラ!?

そして、同じ周回を延々と周る!?

ゴリラの運転だからか?

 

いつの間にか前後が入れ替わり、

追われる態勢になるルパン!?

ゴリラの前で通せんぼするが、

くぐり抜けられてしまった。

行き止まりまで追い詰めたが、

なぜか消えてしまったゴリラ!?

 

不二子が囮(おとり)になって、

もう一度パーティーを開くことを計画する。

 

パリで盗んだダイヤ「ビーナスのなみだ」

ロンドンで消えた黄金のビブネックレス

ニューヨークで盗難にあった七色に輝くブレスレッド……。

これらを囮(おとり)として使おうという不二子。

このへんで、すでに怪しい予想……。

 

侯爵に化けてパーティーを主催するルパンは、

銭形をからかって遊ぶ。

で案の定、ゴリラギャングが登場!

 

ルパン三世2ndシリーズ 第35話より

ゴリラは不二子をさらっていった。

次元と五エ門が追いかける。

さらに追う銭形。

ゴリラ確保を優先してハサミ打ち

 

上手く逃げ切ったゴリラの車は、

クレーン車を使い塀を越えて工場の裏側へ。

仕掛けがわかって、ゴリラを追うルパン。

ゴリラたちのいる小屋をつきとめた。

 

三体のゴリラの内、

ふたりは人間の変装だった。

ホンモノのゴリラは一体のみ。

この辺は車を運転していた時点で、

予想がつきそうなものだが……。

 

ルパンたちはヤシ木の反動を利用して、

小屋の屋根にロープをひっかける。

様子をうかがうと、予想通り不二子が黒幕だった。

 

……しなった木の反動で、小屋が宙に浮き始める。

小屋に潜入し、不二子の手下二人を倒したルパン一味。

不二子を責める次元。

とりあえずルパンがなだめる。

 

そうこうしているうちに、

銭形率いる警官隊に囲まれてしまう。

屋根の上に出て待機

五エ門が斬ったロープの反動で飛んでいくルパン一味。

そして、開くパラシュート

 

不二子に手を差し伸べたときに、バッグが開く。

落ちていく宝石……って、

これどこかで見た展開だが……。

 

1stシリーズの第16話「宝石横取り作戦」

そのラストにそっくりでした。

 

仲間思いの五エ門……

ルパン三世2ndシリーズ 第35話より

五エ門は、不二子が囮になる作戦に乗り気ではなかった。

「オレは降りる。パーテーなど性に合わん」

「そうだろうなぁ、パーテーはむりだろうなぁ」と返すルパン。

このへん、ちょっと笑えた。

 

降りたはずの五エ門だが、

ちゃんとパーティ会場の外で見張っていた。

なんだかんだ言って仲間思いなのでした。

 

ということで、いかがでしょう?

 

今回の五エ門のパーテー発言……。

映画ではあのマモーも、

仮装パーテーとか言ってたのを思い出しました。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

ルパン三世の動画

14日間 無料でお試し視聴ができる Hulu(フールー

動画を見るならU-NEXT

ドコモ公式/dアニメストア

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料] ルパン三世 second-TV. BD-6 [Blu-ray]
価格:4495円(税込、送料無料) (2019/4/7時点)

楽天で購入

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です