ルパン三世2nd 第142話「グランドレース 消えた大本命」あらすじ感想

ルパン三世2ndシリーズ 第142話より引用

 

ウェザー公爵からの挑戦!

公爵の愛馬・レッドアロー号を盗み出せ!

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第142話「グランドレース 消えた大本命」のあらすじと感想です。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第142話「グランドレース 消えた大本命」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ第142話「グランドレース 消えた大本命」は、

1979年5月21日に放送された。

脚本は大久保昌一良氏、演出は石黒昇氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第142話より引用

 

ルパンは、イスタンブールのお城に潜入。

「トルコの虹の冠」を盗み出した!

 

待ち受けていたのは銭形警部。

アルジェリア産のシラミをバラまくルパン!

銭形たちは悶絶!

 

ルパン三世2ndシリーズ 第142話より引用

 

逃亡途中に次元と合流したルパン。

次元は、ギャンブル仲間のウェザー公爵とビリヤード中だった。

 

ギャンブル大好きの公爵は、競走馬をも保有していた。

愛馬・レッドアロー号を盗み出してみよ、

とルパンを挑発する公爵。

 

不二子にも焚き付けられ、ルパンは挑戦を受けた。

 

……レッドアロー号が輸送される飛行機を狙うルパン。

パラシュートを使って、見事盗み出した!?

 

しかし、赤毛のはずのレッドアロー号が、

海水に浸かるとなぜか白い馬体に!?

ルパンは、替え玉に引っかかったのだった。

 

……諦らめないルパン。

ウェザー公爵の敷地内にて、

強烈な電磁石でレッドアロー号の蹄鉄を固定!

今度は、上手くいくか!?

と思った矢先に、捕獲ネットで捕らえられてしまう……。

 

危ないところを次元と五エ門に救出された。

 

……グランドナショナルレースに出走したレッドアロー号。

見守る公爵と不二子。

次々に障害物をクリアしていくレッドアロー号。

 

テレビの中継車を操る次元。

とある障害物で、姿を消したレッドアロー!

障害物の中に落ちたレッドアローをいただくルパン。

脇につけた中継車を使い盗み出した!

 

カリオストロ伯爵そっくりのウェザー公爵

次元とはギャンブル仲間のウェザー公爵。

名前からすると、

モデルはイギリスのウィンザー公爵なのかな。

 

映画「ルパン三世 カリオストロの城」のカリオストロ伯爵にそっくりの外見。

捕獲ネットで捕らえたルパンに対し、

躊躇なく引き金を引くなど、残酷な一面もあり。

 

名馬レッドアロー号のその後

ようやく盗み出した名馬レッドアロー号……。

しかし、ルパンたちにサラブレッドの世話は無理……。

 

エサをたらふく与えて太らせてしまった。

もはや名馬の面影なし。

デブになったレッドアロー号。

ウェザー公爵に見せてあげたかったけど……。

 

とりあえず、大食らいを銭形に押し付けて終了……ってなんだか。

ルパン曰く、赤豚の世話頼んだって……。

 

ということで、いかがでしょう?

 

ウェザー公爵がもうちょっと悪人だったら、

もうちょっとおもしろくなったかも……。

 

ルパンのことを撃とうとしたけど、

あとはそんなに悪いことしてないような?

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料] ルパン三世 second-TV. BD-24 [Blu-ray]
価格:4495円(税込、送料無料) (2019/4/19時点)

楽天で購入

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です