ルパン三世

ルパン三世2nd 第82話あらすじ感想!「とっつあん人質救出作戦」

ルパン三世2ndシリーズ 第82話より

 

パリ・ICPO本部が突然の襲撃を受けた!

テロリストに捕らわれた銭形警部

テロリストたちの要求は服役中のナポレオン11世との交換だった!

 

……ということで、こんにちは!ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第82話「とっつあん人質救出作戦」のあらすじと感想です。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第82話「とっつあん人質救出作戦」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第82話「とっつあん人質救出作戦」は、

1979年5月7日に放送された。

脚本は四十物光男氏、演出は吉田しげつぐ氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

ICPOのパリ本部が、テロリストに襲われた!

次々と銃弾に倒れる警官たち。

 

銭形警部が、かっこよく登場!

テロリストたちに一泡吹かせるかと思いきや、

あっけなく捕らえられてしまう。

 

服役中のナポレオン11世を釈放させ、

帝国の再興を目論むテロリストたち。

 

ICPO本部は、

銭形警部とナポレオン11世の交換要求を拒否する。

 

ここでルパンの浪花節

宿命のライバル・銭形のために一肌脱ぐのだった。

ルパン三世2ndシリーズ 第82話より

次元、五エ門と一緒に、わざわざICPOに出頭

当然逮捕されるが、地下留置場にてナポレオン11世と接触

 

靴に仕込んだリモコン装置で、装甲車を突入させてガスを撒き散らす。

ナポレオンを連れ立って脱走!

そしてテロリストたちと交渉する。

 

16時ベルサイユ宮殿

変装でナポレオンとルパンが入れ替わったのちに人質交換。

 

ナポレオンになりすましたルパンが、銭形に檄!

復活する銭形。

 

次元と五エ門は、ヘリでテロリストたちを撹乱する。

そして、かけつけたICPOが、

現場に置き去りにされたナポレオンとテロリストたちを逮捕!

 

ルパン一家と銭形の追いかけっこが再開するのだった。

涙もろい銭形

次元と五エ門は、逃げる際にヘリを爆破!

これを見て、ルパンの身を案ずる銭形。

 

よくあるパターンだが、

ルパンのことを心配して涙を流す。

 

銭形もルパンも、人情味が厚く描かれることが多いです。

 

眠り病のナポレオン11世!

ルパン三世2ndシリーズ 第82話より

ナポレオン11世は寝てばかり。

 

意外にも、ICPOの地下牢がお気に入りだった。

 

一日に3時間しか寝ないというナポレオン・ボナパルドとは対照的に、

奇病・眠り病のせいで、一日に3時間しか起きていられなかった。

 

あまりにも弱い銭形警部!?

テロリストがICPOを襲った際、

かっちょよく啖呵を切って登場した銭形警部!

 

が、あまりにも弱すぎた!

あっさりとやられて、捕らえられてしまった(泣)。

 

銭形の扱いに、ちょっとがっかり。

これで、世紀の大泥棒ルパン三世の宿命のライバルとは!?

 

ルパンに助けられるのはまあ良いとして、

実力の片鱗でも見たかった。

ルパン三世2ndシリーズ 第82話より

 

わざと捕まってテロリスト逮捕につなげた!?

ICPO長官は良い方に解釈してくれたけど……。

ということで、いかがでしょう?

 

ナポレオン11世にとっては、

ゆっくり眠れる牢屋の居心地が良い。

戻れて良かったのでしょう。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

 

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

【関連記事】ルパン三世2nd 第122話あらすじ感想!珍発見ナポレオンの財宝

【関連記事】ルパン三世2nd 第69話「とっつあんの惚れた女」あらすじと感想

-ルパン三世