ルパン三世2nd 第72話あらすじ感想!スケートボード殺人事件

ルパン三世2ndシリーズ 第72話より引用

 

父コロンボが苦労した事件は、自分が解決した!

コロンボの息子、刑事ボロンコ!?

夢の対決!コロンボ二世vsルパン三世!?

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第72話「スケートボード殺人事件」のあらすじと感想を紹介します。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第72話「スケートボード殺人事件」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第72話「スケートボード殺人事件」は、

1979年2月26日に放送された。

脚本は宮田雪氏、演出は御厨恭輔氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

サファイア・ソロモンの瞳

アメリカンフットボールの名門・レッドイーグルス!

そのオーナーはエラリー・クイーン氏!

 

ルパンはクイーン氏の所有するサファイア・ソロモンの瞳を狙う!

ロサンゼルス警察は刑事コロンボの息子・ボロンコを警備につけた。

ルパン三世2ndシリーズ 第72話より引用

クイーンは「ソロモンの瞳」を部屋のどこかに隠した。

ルパンから守るために、家族にもその場所は秘密

 

殺人未遂事件!

クイーン邸に忍び込んだルパンは、

木に吊るされたクイーンを発見!?

 

クイーンの命は無事だったが、

盗みに入って殺人未遂事件に巻き込まれた。

 

ルパンは暗がりの中を走る男を目撃

ルパン三世2ndシリーズ 第72話より引用

ソロモンの瞳の隠し場所は、アメフトのボールの中!?

ルパンは試合に乱入し、ボールをゲット!

 

しかしボロンコによって、

ニセの「ソロモンの瞳」をつかまされてしまった。

 

クイーンの妻とジョージ

一方、殺人未遂事件の犯人は?

 

クイーンの妻とアメフト選手のジョージが共謀していた。

 

クイーンの妻は「財産をチームに残す」としたクイーンの遺言状が許せなかった。

ジョージ娘との結婚が認められないことに業を煮やしていた。

ルパンが暗がりで見た人影は、ジョージだったのだ。

 

「ソロモンの瞳」争奪戦

ルパンは「ソロモンの瞳」を奪い逃走!

またもニセモノをつかませたボロンコ!?

しかし今度は、ルパンがすり替えた!

 

ホンモノの「ソロモンの瞳」を奪い余裕のルパン。

不二子をからかって宝石をもてあそぶ……。

スケートボードで追うボロンコ!

ロサンゼルス警察、銭形も続く!

 

コロンボの息子・刑事ボロンコ

刑事コロンボの息子であるボロンコ。

まだ子どもだが、ロサンゼルス警察署長の信頼は厚い。

父が解決できない事件を解決したとのは自分だと自称する。

 

演じたのは、ベテラン小原乃梨子氏。

第49話「可愛いい女には毒がある」で演じたザクリーヌとは、

全く違う役どころでした。

 

サファイア・ソロモンの瞳

エラリー・クイーン氏が所有するサファイア・ソロモンの瞳!

3000年前にソロモン王がエルサレムで発見。

これを所有した者は、

あらゆる望みがかないバラ色の人生を送れる?

 

1stシリーズ作画監督の大塚康生氏が参加!

本エピソード製作には、大塚康生氏が参加しています。

1stシリーズ作画監督だったえらい人です。

 

人手不足で、手伝ったということですが……。

旧作と同じようなルパンを描いたら、

日本テレビからまさかの納品拒否!?

当時のスタッフたちが、

2ndシリーズらしい顔に修正したそうです。

 

わたくし個人的には、

大塚氏らしいルパンを見たかったです。

 

ということで、いかがでしょう?

 

サブタイトルは「スケートボード殺人事件」ですが、

スケートボードと事件は全く無関係!?

 

ボロンコ刑事がルパンを追うときにちょっと使うだけ……。

適当にタイトル付けたのかしら?

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です