ルパン三世

ルパン三世2nd 第74話あらすじ感想!恐怖のカメレオン人間

2018年11月28日

ルパン三世2ndシリーズ 第74話より引用

 

カメレオン人間が登場!

保護色どころではなく、ほぼ消えます!

 

……ということで、こんにちは!

ヒロシさんです。

「ゆるゆる投資ログPlus」へようこそ。

 

今回はルパン三世2ndシリーズより、

第74話「恐怖のカメレオン人間」のあらすじと感想です。

 

ルパン三世2ndシリーズ 第74話「恐怖のカメレオン人間」
<あらすじと感想>

ルパン三世2ndシリーズ 第74話「恐怖のカメレオン人間」は、

1979年3月12日に放送された。

脚本は大原清秀氏、演出は御厨恭輔氏です。

以下、あらすじと感想です。

 

南アフリカ連邦・ヨハネスブルグにて、

世界最大級のダイヤの原石の盗みを企てるルパン。

 

ルパンの前に立ちはだかった銭形警部!

びっくりしたルパン。

銭形の顔にを吹きかけた!

 

顔が黒くなった銭形は、

問答無用で警備員に連行されてしまった。

 

この国では、

黒人差別アパルトヘイト政策が行われていたのだった。

 

……ルパンは、テペアス社から原石を盗み出す。

あっけなく終わって、少し拍子抜け。

 

ダイヤのカッティングには苦労したが、

なんとか見事なブリリアンカットが完成!

ルパン三世2ndシリーズ 第74話より引用

 

……原石を盗まれたテペアスの計画は、

ダイヤがカットされた後に、

それを取り戻すというもの。

 

カメレオン人間・ギネスが実行にあたる。

 

カラーチェンジ薬で、

色が自由に変えられるカメレオン人間・ギネス!

それだけでなく、カメレオン戦車まで登場!

 

ピンク・レディーのヒット曲「カメレオン・アーミー」も流れます。

 

五エ門の剣技!

ルパン三世2ndシリーズ 第74話より引用

ダイヤのカッティングを何度も失敗するルパン!

見かねた五エ門が、剣技を振るう!

 

見事なブリリアントカットの出来上がり!

「使いたくなかった……、剣をこのようなことには……」

 

「気取りやがって、このぉ」

と次元。

 

こういうやり取りは楽しいんだけど……。

 

本来の五エ門は厳しい修行を積んだ剣の達人のはず。

 

それがクライマックスでは、

ダイヤを銃弾の形に斬り刻んだり……。

 

なんか「五エ門+斬鉄剣」は便利アイテムで、

なんでも斬れちゃうって……。

 

ちょっとオレ好みではないです。

 

カラーチェンジ薬とは?

南アフリカ・黒人差別のアパルトヘイトに対抗して、

ムンバー博士が開発したカラーチェンジ薬

 

色を自由に変えられる服や兵器も製造された。

 

人体に使うと、

しばらくのあいだ生きた虫を捕食するようになってしまう!?

解消するには、炭素が含まれるダイヤを舐めるって?

 

「どう?オキシフルの脱色効果」、

不二子がスプレーを吹き付けていた。

カラーチェンジ薬は、

こんなことで無効化されるのだろうか?

 

ということで、いかがでしょう?

 

わたしとしては荒唐無稽な話もありなんだけど、

もうちょっと説得力が欲しいなぁ……。

 

あなたはどう感じましたか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また〜。

【関連記事】ルパン三世<あらすじと感想>目次

 

 

-ルパン三世

Copyright© ゆるゆる投資ログPlus , 2020 All Rights Reserved.